インターネット徹底調査「すぐ光」

インターネットの基礎知識や今一番安く、お得に使える光回線に申し込むための比較情報などをまとめた総合情報サイト

ソフトバンク光徹底調査

無料キャンペーン実施中!ソフトバンク「アメリカ放題」の設定方法

更新日:

無料キャンペーン実施中!ソフトバンク「アメリカ放題」の設定方法

ハワイ旅行。日本人は好きですよね。

ハワイは日系人や日本からの移住者が多いのもあって、日本食や日系人オリジナルの美味しい料理も多いですし、日本人旅行者にとっては、とにかく居心地のいい旅行先No.1と言えるでしょう。

 

しかし海外旅行の際に忘れてはならないのが、旅行先で使うスマホについて。

何の対策もせずに、日本で普段使用しているスマホを使ってしまうと、とんでもない金額が請求されてしまいます。

 

日本人は特にハワイに行く傾向がありますから、ソフトバンクではその日本人の傾向に倣ってか、アメリカ放題というサービスを実施しています。

 

今回は、ソフトバンクでアメリカ放題を利用する際、どの様にして設定すればいいのかなどについて、解説したいと思います。

 

アメリカ放題とは?

 

※ソフトバンク公式

 

アメリカ放題とは、ソフトバンク対応機種を利用の方が、アメリカ本土、あるいはハワイなどに滞在する際、スプリントネットワーク(ソフトバンクが買収したアメリカのキャリア)で通話、モバイルデータ通信、メールし放題となるオプションサービスの一つです。

 

なお、只今(2018年4月時点)キャンペーン期間中につき、無料で利用できる様になっていますので、アメリカに赴くご予定がお有りでしたら、是非是非利用してみてください。

 

キャンペーン期間中

通常

サービス利用料

0円

980円/月

申込手続き

不要

必要

 

https://www.youtube.com/watch?v=oMgom-CBmYs

いま見ると切ないCM

 

適用条件

 

対応機種

iPhone X/iPhone 8/iPhone 8 Plus/iPhone 7/iPhone 7 Plus/iPhone 6s/iPhone 6s Plus/iPhone 6/iPhone 6 Plus/iPhone SE/iPad(第6世代)/12.9インチiPad Pro/10.5インチiPad Pro/iPad(第5世代)/9.7インチiPad Pro/12.9インチiPad Pro(第1世代)/iPad mini 4/iPad Air 2/iPad mini 3 など。

 

他には、

 

・世界対応ケータイ(無料オプション・要申込)に加入している

・国内の加入プランと関係なく利用できる

 

などがあります。

世界対応ケータイは、契約時に加入していることが多いのですが、どうなっているか分からない場合は、マイページをチェックするか、コールセンターなどに問い合わせて確認しましょう。

 

しかしどうやらアメリカ放題というのは、ソフトバンクで利用するApple製品のiPhoneとiPadのみが対応している様ですね。

サービス開始から4年は経っているはずなんですが、アンドロイドもそろそろ何とかなって欲しいですよね。

とすれば、アメリカ放題を目的にソフトバンクに乗り換えるとなると、iPhoneの利用が確定となる、てことですね。

 

対応エリア

画像引用元:ソフトバンク

 

主に利用できるのは、アメリカ本土、ハワイ、プエルトリコ、バージン諸島(アメリカ領)のスプリントネットワークとなっています。

※アラスカ州・モンタナ州の一部地域、グアム・サイパンは除く。

 

 

アメリカ放題の通話料

 

アメリカ放題を利用する際の通話料です。

 

滞在国

発信先

着信

日本

アメリカ

それ以外の国

アメリカ

※グアム、サイパンなどは除く。

0円

210円/分

0円

キャンペーン期間中なので、当然ながら日本⇔アメリカの通話は0円ですね。

他の国との通話となると、結構な金額となってしまうので、そこはSIMカードの出番となります。

 

アメリカ放題の設定方法と注意点

 

アメリカ放題を利用する際、対象事業者となるスプリントへ接続しなければなりません。

このスプリントですが、キャリアが自動に設定されている場合に限り接続されるので、必ずその様に設定しましょう。

 

また、渡航前と渡航後の設定がそれぞれありますので、アメリカに行く前に設定し忘れのない様にご注意ください。

 

iPhone

 

まずはiPhoneの設定方法から。

 

渡航前

 

①設定をタップ

②「モバイルデータ通信」をタップ

③「通信のオプション」をタップ

④「データローミング」をオフ

 「4Gをオンにする」をタップ

⑤オフを選択

 左上の「<」をタップ

⑥「モバイルデータ通信」をタップ

⑦「モバイルデータ通信」をオフ

画像引用元:ソフトバンク

 

渡航後

 

①「設定」をタップ

②「キャリア」をタップ

③「自動」がオンか確認

 「設定」をタップ

④「モバイルデータ通信」をタップ

⑤「モバイルデータ通信」をオン

 「通信のオプション」をタップ

⑥「データローミング」がオフか確認

 「4Gをオンにする」をタップ

⑦「音声通話とデータ」または「データ通信のみ」を選択

⑧画面左上の事業者名が「Sprint」であることを確認

画像引用元:ソフトバンク

※スプリント以外だと世界対応ケータイの使用料がかかります。

 

iPad

 

次にiPadの設定方法です。

 

渡航前

 

①「設定」をタップ

②「モバイルデータ通信」をタップ

 「モバイルデータ通信のオプション」をタップ

③「4Gをオンにする」をオフ

 「データローミング」をオフ

 「モバイルデータ通信」をタップ

④「モバイルデータ通信」をオフ

画像引用元:ソフトバンク

 

渡航後

 

①「設定」をタップ

②「モバイルデータ通信」をタップ

 「モバイルデータ通信」をオンに変更

 「モバイルデータ通信のオプション」をタップ

③「4Gをオンにする」をオンに変更

 「データローミング」がオフか確認

④「キャリア」をタップ

 「自動」がオンか確認

⑤画面左上の事業者名が「Sprint」であることを確認

画像引用元:ソフトバンク

※スプリント以外だと世界対応ケータイの使用料がかかります。

 

設定方法は以上となりますが、宜しかったでしょうか?

ちなみに、テザリングという手法によっても、アメリカ放題で設定できるのですが、これには注意が必要です。

 

テザリングができるけどやらない方がいいかも?

 

ソフトバンクの方から説明は無い様なのですが、アメリカ放題ではテザリングが可能となっているみたいで、これによってiPhone/iPadをWiFiルーターの親機として利用することが出来るので、パソコンやゲームを、テザリング設定したiPhone/iPadのWiFiを活用して使用できる様になります。

 

しかしこのテザリングをアメリカ放題でやってしまうと、ローミングオフの状態でも、スプリント以外に繋がってしまうことが稀にあり、そうなってしまうとアメリカ放題対象外となってしまうので、充分に気を付けなければいけません。

 

SIMカードを購入した方がいいのでは?

 

SIMカードに頼るとなると、購入するのも面倒ですし、それを現地で買おうものなら、アメリカのSIMカードは決して安くないので、やはりスマホ自体が対応していると、その都度対策する手間が省けるので楽です。

ましてやソフトバンクは、無料キャンペーンを4年間ずっと続けていて、利用料がかかりません。

一時期有料にしようとしたら、かなり苦情があって、その予定が無くなったみたいなんですけどね。

タダでSIMカードが必要ないとなれば、断然アメリカ放題を利用する方が楽だしお得です。

 

アメリカ放題の評判

 

さて、サービス開始から4年が経過するアメリカ放題ですが、評判が気になりますよね。

ここまで続いているということは、一定の評価が得られていると思うのですが…。

 

 

この様に私が見た限りでは、アメリカに行かれたソフトバンクユーザーから、概ねは好印象だという印象を受けました。

 

繋がりにくい…そんな時はどうすればいい?

 

評判は大体良かったのですが、一部では、他のWiFiに勝手に繋がるという指摘もありました。

これは恐らくローミングオンになっていることが関係しています。

 

渡航後はデータローミングをオフにする様、設定の説明ではしているのですが、スプリントに繋がりにくい場合に、ローミングをオンにすると繋がることがあることから、こういった事態が起こる様です。

 

もしスプリントに繋がりにくかったら、以下の対処法を試してみてください。

 

・iPhone/iPadの電源を入れ直す

・機内モードのオン・オフを繰り返す

 

それでも効果が見られなかったら、そこはSIMカードに頼ることになるかもしれません。

予備を日本で買っておくといいかもしれませんね、使う必要がなければ次の機会に利用すればいいだけですし。

 

一応アメリカ放題は、徐々に通信品質が上がってきてはいるので、そこは今後も期待しておきたいですね。

 

アメリカに行く機会が多い人はオススメ!

 

さて、ソフトバンクのスマホを利用すると、アメリカに赴いた際は、アメリカ放題が非常に便利だということが分かりましたね。

日本⇔アメリカでのやり取りが無料になるだけでなく、SIMカードに頼る機会が減りますから、旅行や出張、留学など、アメリカに滞在する機会のある方なら、是非とも利用すべきでしょう。

 

また、スマホだけではなく、光回線もソフトバンクにすると、セット割の「おうち割」が適用されるので、さらにお得ですので、アメリカ放題が気になる日本在住の方は、一度検討してみてはいかがでしょうか?

 

ソフトバンク光を申し込んでキャッシュバックも貰える!?

SoftBank光への申し込みはコチラから

 

2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930