インターネット徹底調査「すぐ光」

インターネットの基礎知識や今一番安く、お得に使える光回線に申し込むための比較情報などをまとめた総合情報サイト

ソフトバンク光徹底調査 代理店の口コミ・評判

ソフトバンク光代理店「ライフバンク」のキャッシュバックは複雑?

更新日:

ソフトバンク光代理店「ライフバンク」のキャッシュバックは複雑?

ソフトバンク光の正規販売代理店「ライフバンク(株式会社Life Bank)」で特徴的なのは、多額のキャッシュバックキャンペーン。

数ある代理店の中でも、かなりの高額キャッシュバックキャンペーンを展開しています。

キャッシュバックというのは確かに代理店によって額が違うので、それなら高いところを選べばいいじゃん!と一見思いがちですが、キャッシュバックというその言葉が意味するところも代理店ごとにかなり違っていて、額も違えば受取方法もサービスの質も全く異なってきます。

 

実のところ、ライフバンクはキャッシュバックの受取方法がかなり分かりづらく電話も繋がりにくいなど、しばしば不満を漏らす口コミを見かけるのも事実です。つまり評判があまり良くないというのが実情です(もちろんネット上の口コミのすべてを信じてはいけませんが)。

今回は実際にその受取手続きの詳細を紐解いてみました!はたして申し込むに値する内容なのでしょうか?

ライフバンクならではのキャンペーン

ライフバンクならではのキャンペーンは、最大で6万円の現金によるキャッシュバックで、他社と比較して見ても、やはり圧倒的に高額です。

ですが、このキャッシュバックキャンペーンには、「うまい話には裏がある」という言葉を体現しているかの様な適用条件があります。

 

7つの条件!キャンペーンの対象者について

 

キャッシュバックキャンペーンというのは、確かに多かれ少なかれ条件は付き物だと思いますが、ライフバンクのキャンペーン対象者は、以下の条件を満たさなければいけません。

 

ライフバンクキャッシュバックキャンペーン適用条件

①キャンペーン期間中にライフバンクのサイトから新規で申し込む。

②申し込みの際、担当オペレーターにキャンペーンコードを申告する。

③契約したサービスを申込日から90日以内に開通し、特典受取まで継続利用している。

④契約したサービスが開始日からキッチリ24ヶ月の利用を約束できる。

⑤申込後に2名以上紹介し、紹介者は1年以内に開通する。

⑥申込月を含む10ヶ月目の1日から末日までにキャッシュバックの手続きをする。

⑦キャッシュバックの申込手続時にライフバンク規定のアンケートに答える。

 

おおむね納得できる内容ではありますが、全体的に手続きに手間のかかる印象です。
百歩譲って手間がかかるのは多めに見たとしても、一つだけ解せない条件があるとは思いませんか?

そう、⑤ですね。

家族でなければ、人間関係に支障を来しかねません…。

それに6万円という金額は、二人ぽっちでは受け取れません。(二人紹介するのすら一苦労だというのに…)

紹介人数ごとに、貰える金額は異なります。

紹介人数

受取金額

1人

¥12,000

2人

¥24,000

3人

¥40,000

4人

¥60,000

 

6万円という金額は、4人紹介して初めて貰える様です。

ちなみに2名以上紹介しないと対象にならないという説明かと思いましたが、自分を含めて二名、ということみたいですね。

 

しかし、このキャッシュバック、紹介した方々にも別途で適用されればいいのですが、貰えるのは紹介した本人だけなので、人間関係への影響を懸念するとなると、山分けした方が良さそうです。

それでは山分けした場合の金額も数字にしてしまいましょう。

自分を含めた総契約者数

受取金額

一人あたりの受取額

2人

¥12,000

¥6,000

3人

¥24,000

¥8,000

4人

¥40,000

¥10,000

5人

¥60,000

¥12,000

…個人的には、ですが、最も多くて12,000円の金額のために、周囲の人間に頭を下げる気にはならないかなぁと、例え家族でも気が引けます。

せめて6万円が全員に行き渡るのであれば親切心が感じられますが、均等に分けるとなるとあまり魅力を感じない金額になってしまいました。

キャッシュバックの受取方法と貰える時期について

受取方法

キャッシュバックを受け取るには、サービス申込月から10ヶ月目の1日~末日までに申請し、11ヶ月目の末日までには、現金受取申請フォームからキャッシュバックが振り込まれる口座情報を登録しておく必要があります。

この際、期限が過ぎてしまったり登録内容に不備があると、キャンペーンが無効となってしまうので、十分に注意しなければなりません。

受取時期

上記の説明から分かる様に、キャッシュバックの受取には少なくともサービスの契約からキャッシュバックの申請、口座登録などで11ヶ月後末日という期間を要し、ようやく貰うまでには12ヶ月目の末日まで待つことになるでしょう。

 

ライフバンクで契約するには

ソフトバンク光をライフバンク経由で契約するには、ライフバンクの公式サイトの申込ページに行くか、電話申し込みをするかの2パターンから選ぶ様になります。

ウェブ申込は24時間申請可能になっていますが、電話申し込みは受付時間が10:00~20:00となっています。

 

フォームで申し込む場合は、入力した電話番号に後で連絡が入り、オペレーターから契約に関する案内を受けることになります。

 

フレッツ光からの転用について

フレッツ光をご利用の方は、回線をそのまま使い回すことになるので、工事をする必要はなく、モデムを自分で交換するだけで済みます。

転用する場合は、「転用承諾番号」が必要となるので、NTTの窓口に申し込んで、番号を発行する手続きをしましょう。

受付窓口は以下の番号に問い合わせるか、フレッツの公式サイトからも申し込むことができます。

 

NTT西日本

NTT東日本

0120-553-104

0120-140-22

 

なお、転用承諾番号には有効期限があり、予約当日を含めた15日間の内にライフバンクからソフトバンク光を契約しておかなければいけません。

番号の有効期限が過ぎてしまうと、再発行しなければならなくなってしまうので、手続きをずる場合は、早めに済ませましょう。

 

ソフトバンク光をライフバンクで契約する際の注意点おさらい

キャッシュバックの受取について

上記でも分かることから、ライフバンクでのキャッシュバックの受取には、非常に厳しい条件があり、そんな条件の中で一つでも抜けがあると、受取が白紙になるか、返金しなければならなくなる恐れがあります。

そのためここで、必要事項をおさらいしておきましょう。

 

アンケートに答える

申込時にアンケートに答えなければいけません。

案内メールの確認

申込手続き後に案内メールが届きますが、これは現金受取時に必要な情報が記載されていて、再送されることはないため、消さない様に大事に保管してください。

開通

申込日から90日以内には開通してください。

紹介人数

前もって長々と説明しましたが、他にも契約者を紹介しないと、キャッシュバックは適用されません。

最低でも24ヶ月間は利用する

ライフバンクでは最低でも、対象サービスを24ヶ月間利用しなければならず、期間内にサービスの変更や解約をしてしまうと、キャッシュバックは受け取れない、あるいは返金ということになります。

必要な手続きは期限内に済ませる

サービス申込月から10ヶ月目までには、キャッシュバック受取に必要な手続きを済ませ、11ヶ月目末日までには振込先となる銀行口座を登録してください。

指定の契約月の利用明細書を提出する

サービス申込月から9ヶ月目を過ぎた利用明細のコピーを提出しましょう。

契約者の転居・名義変更

特典受取の前に転居や名義が変わってしまうと、キャッシュバック対象外となってしまいます。

 

有料オプションサービスに注意

 

ライフバンクでは、自動で有料オプション(最初の1ヶ月は無料)を複数契約する仕様になっていて、オプションの詳細については、申込書面でなければ確認できません。

利用しなくてもいい場合は、無料期間中に解約をすれば、使用料が発生しませんが、期間を過ぎてしまうと当然ながら余計にお金を取られてしまうので、ご注意ください。

 

最後に

 

ライフバンクでのソフトバンク光の契約方法やキャッシュバックの受取方法について説明して参りましたが、難しくはなかったでしょうか?

 

正直なことを言いますと、有料オプションサービスも他の代理店サイトでは付けていないところも結構ありますし、キャッシュバックの受取方法についても、ここよりハードルが低い所は多く、更に言えばもっと早く受け取れるところも普通にあるので、ライフバンクにこだわる必要は、あまり無いのではないかと思います。

6万円という金額を一人で好きにできるのならまだしも、どうやらそういうわけにはいかないようです。

もし、そのキャッシュバックに協力してくれる契約者がいればいい条件だとは思いますが、そもそもソフトバンクユーザーでなければ、スマホとのセット割は適用されないので、通常ソフトバンク光は視野に入れないでしょうしね。

ソフトバンクユーザーでなくとも、でんき割などといった光熱費の割引はあるものの、「だから入会してよ!」と言って、その辺を人に説得する億劫さを含めて考えると、ライフバンクのキャンペーンは、余計に腰が重くなるかもしれませんね。

 

SoftBank光への申し込みはコチラから

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031