インターネット徹底調査「すぐ光」

インターネットの基礎知識や今一番安く、お得に使える光回線に申し込むための比較情報などをまとめた総合情報サイト

インターネット徹底調査

九州地方限定の光回線「BBIQ」のサービス内容とは?

投稿日:

九州地方限定の光回線「BBIQ」のサービス内容とは?

インターネットの光回線には、全国で使えるサービスや、その地域でしか使えないサービスがあります。

九州地方限定の光回線で「BBIQ(ビビック)」がありますが、BBIQには、月額料金が安い、au・UQモバイル・QTモバイルのスマホセット割に対応、キャッシュバックキャンペーン実施中、など様々なメリットがあります。

この記事では、BBIQのサービス内容をまとめて解説していきますので、BBIQの利用を検討している方はぜひ参考にしてください。

※表示価格は全て税込みです。

BBIQとは?

BBIQ※BBIQ公式サイトより

BBIQは、九州電力グループの「株式会社QTnet(キューティーネット)」が運営している九州地方限定の光回線です。そのため、提供エリアは九州電力エリア内である、福岡・佐賀・熊本・大分・宮崎・長崎・鹿児島の7県のみとなっています。

地域密着型のサービスで、第三者機関である「J.D. パワー」の固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査において、2017年から5年連続で顧客満足度No.1に輝くなどユーザーからの評価も高い光回線です。

BBIQはプロバイダ一体型のサービスで、「BBIQつづけて割」「ギガスタート割」「九電まとめて割(九電グループまとめてあんしん割)」などの割引によって月額料金が安くなったり、au・UQモバイル・QTモバイルのスマホセット割に対応、さらには、光電話や光テレビなどのサービス面も充実しています。

しかも、初期費用も安く、後ほどご紹介するおすすめの申し込み窓口では現金キャッシュバックがもらたりとお得に申し込めるため、九州地方にお住まいの方にはおすすめの光回線と言えます。

BBIQの月額料金

BBIQには、通信速度が最大1Gbps(ギガ)と最大100Mbps(メガ)のコースがありますが、今回はほとんどの方が利用している最大1Gbpsコースについて解説していきます。

月額料金は戸建てタイプ・マンションタイプに分かれています。

戸建タイプの月額料金は4,070円~

戸建てタイプは3年契約を結ぶことで、「BBIQつづけて割」という割引によって月額料金が安くなります。

「ギガスタート割」や「九電まとめて割」との併用が可能で、3つの割引を適用することで通常料金から2,000円以上も安く使えるのもポイントです(12ヶ月目まで)。

 月額料金
12ヶ月目まで 13ヶ月目以降
割引適用なし5,280円 6,380円
BBIQつづけて割 適用時
(880円割引)
4,400円 5,500円
九電まとめて割 適用時
(110円割引)
5,170円 6,270円
BBIQつづけて割+九電まとめて割 適用時
(1,210円割引)
4,070円 5,170円

※BBIQつづけて割加入時、九電まとめて割の割引額は330円になります。

12ヶ月目までと13ヶ月目以降で月額料金が異なるのは、「ギガスタート割」による割引が12ヶ月目で終わってしまうからです。

「ギガスタート割」はギガコースで申し込むことで、2~12ヶ月目までの月額料金を毎月1,100円割引してもらえるサービスです。「ギガスタート割」というだけあって100Mbpsコースでは割引されません。

「ギガスタート割」「BBIQつづけて割」「九電まとめて割」を併用することで、戸建てタイプが4,070円という破格の安さで利用できます(12ヶ月目までの場合)。

マンションタイプの月額料金は3,300円~

マンションタイプの場合、3年契約の「BBIQつづけて割」を組むことができず2年契約(最低利用期間)になりますが、「ギガスタート割」と「九電まとめて割」は適用可能です。

マンションタイプのプランは設備状況によって3種類に分かれますが、設備状況によって決まっているためユーザー側で選ぶことができません。以下は屋内配線がないマンションタイプの料金プランですが、建物内の契約戸数によって料金が変動し月額料金は4パターンに分かれます。

 建物内の契約戸数
1戸2~7戸8~15戸16戸以上
月額料金
6,380円5,610円5,060円4,510円

上記は「ギガスタート割」による1,100円割引を反映していない場合の月額料金ですが、契約戸数が多くなるにつれ安くなっていき、16戸以上の場合は4,510円で利用可能です。

この月額料金に「ギガスタート割」と「九電まとめて割」を適用すると以下のようになります。

 建物内の契約戸数
1戸2~7戸8~15戸16戸以上
割引適用なし
12ヶ月目まで:5,280円
13ヶ月目以降:6,380円
12ヶ月目まで:4,510円
13ヶ月目以降:5,610円
12ヶ月目まで:3,960円
13ヶ月目以降:5,060円
12ヶ月目まで:3,410円
13ヶ月目以降:4,510円
九電まとめて割 適用時
(110円割引)
12ヶ月目まで:5,170円
13ヶ月目以降:6,270円
12ヶ月目まで:4,400円
13ヶ月目以降:5,500円
12ヶ月目まで:3,850円
13ヶ月目以降:4,950円
12ヶ月目まで:3,300円
13ヶ月目以降:4,400円

16戸以上のプランで「九電まとめて割」を併用した場合、12ヶ月目までは3,300円とスマホ料金並みの安さで利用できますので、BBIQが導入されているマンションにお住まいの方は最優先で検討したほうが良いかもしれません!

BBIQをお得に申し込めるキャンペーンサイトはこちら

BBIQの初期費用は?

次は初期費用について見ていきましょう。

初期費用は工事費+手数料で3,080円

BBIQの初期費用は他の光回線よりも安く、工事費と事務手数料を合わせても3,080円とリーズナブルです。

 料金
工事費2,200円
※土日祝日の場合は5,500円
事務手数料880円

光回線の工事費は高く、他社でも16,500円~44,000円で設定されています。

『工事費無料キャンペーンをやっているところたくさんあるじゃん』と思った方も多いかもしれません。確かに最近は、この工事費が無料になるキャンペーンが様々な光回線事業者で実施されていますが、実はそのキャンペーンには注意すべき点があります

工事費無料キャンペーンの多くは「実質無料」になっていて、キャンペーンによって割引されている期間内に解約をしてしまうと、割引が済んでいない工事費が残債分として請求される仕組みになっているのです。しかも一括で…。

しかし、BBIQの工事費は2,200円と自己負担にはなってしまいますが他社と比較しても格段に安く、解約時に工事費残債分が請求される心配もありません。

解約金は3年契約・2年契約で違いがある

解約金についても見ておきましょう

BBIQの解約金は戸建てタイプとマンションタイプ(厳密には3年契約と2年契約)で違いがありますが、正直言うと、BBIQの解約金は他の光回線に比べて高いです…。

戸建てタイプ(3年契約)の解約金

戸建タイプで「BBIQつづけて割」加入時の解約金は以下のとおりです。

利用期間解約金
12ヶ月未満27,500円
12ヶ月以上~24ヶ月未満22,000円
24ヶ月以上~36ヶ月未満16,500円
36ヶ月以上~39ヶ月未満(更新月)0円
39ヶ月以上~72ヶ月未満13,750円
72ヶ月以上~75ヶ月未満(更新月)0円
75ヶ月以上 ※ただし、36~38ヶ月毎の更新月期間は0円11,000円

24ヶ月未満で解約した場合には20,000円以上とかなり高く、24~36ヶ月未満でも16,500円の解約金が発生してしまいます。

ただ、3年おきにやってくる3ヶ月間の更新月に解約すれば解約金はかかりませんので、BBIQの戸建てタイプの利用を検討している場合は最低3年間は使う考えでいたほうが良いと思います。

マンションタイプ(2年契約)の解約金

マンションタイプの2年契約の解約金についてはこちらのパターンになります。

利用期間解約金
12ヶ月未満27,060円
12ヶ月以上~18ヶ月未満22,000円
18ヶ月以上~24ヶ月未満11,000円
24ヶ月以上0円

マンションタイプの2年契約とは「最低利用期間」であるため、自動更新ではなく24ヶ月使えば解約金が発生しません

そのため、『最低2年は使う!』という方にはおすすめですが、1年程度で乗り換えを考えている方は解約金がかかる点に注意しましょう。

解約金とは別に撤去工事費もかかる…

なお、解約金とは別に撤去工事費も必要で、BBIQ公式サイトには以下のように書かれています。

BBIQサービス提供エリア外への転居等、理由のいかんに関わらず、以下の期間内解約料に加え、撤去手続き費5,500円をお支払いいただきます。(マンションタイプ[棟内LAN]を除く)

BBIQ重要事項より

この撤去手続き費(撤去工事費)は、戸建てタイプ・マンションタイプ(棟内LAN方式除く)どちらでもかかる費用です。月額料金や初期費用を安く提供しているためしょうがない部分かもしれません…。

解約をする場合は更新月に合わせて少しでも費用を安く抑えることをおすすめします。

BBIQで組めるスマホセット割

冒頭でもお伝えしましたが、BBIQは3つのスマホキャリアのセット割に対応しています。

  • au ⇒ auスマートバリュー
  • UQモバイル ⇒ 自宅セット割
  • QTモバイル ⇒ QTモバイルセット割

3つのセット割は何れもスマホの月額料金が割引になりますが、割引額、最大割引数、適用条件などに違いがあります。

 auスマートバリュー自宅セット割QTモバイルセット割
割引対象auの月額料金UQモバイルの月額料金QTモバイルの月額料金
割引額550円~1,100円638円/858円110円/220円
最大割引回線数10回線10回線5回線
適用条件BBIQ+光電話BBIQ+光電話BBIQのみ

auスマートバリュー:auの料金が毎月最大1,100円割引

BBIQ auスマートバリュー※BBIQ公式サイトより

「auスマートバリュー」ではauの月額料金を毎月最大1,100円割引してくれます。

「auスマートバリュー」の適用にはBBIQ光電話(月額550円)の契約が必要で、割引額はauで契約しているプランによって違いがあります。

プラン割引額
・使い放題MAX 5G ALL STAR パック
・使い放題MAX 5G テレビパック
・使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 5G Netflixパック
・使い放題MAX 5G with Amazonプライム
・使い放題MAX 5G
・使い放題MAX 4G テレビパック
・使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 4G Netflixパック
・使い放題MAX 4G
▲1,100円
・ピタットプラン 5G(s)
・ピタットプラン 4G LTE(s)
▲550円

主な対象プランは上記のとおりで、他のプランについてはau公式サイトをご確認ください。

割引額が550円の場合はBBIQ光電話の月額料金と相殺されてしまうためお得感はありませんが、「auスマートバリュー」は最大10回線まで割引してもらえるため、家族にauユーザーが多ければ多いほどお得度は増していきます

なお、「auスマートバリュー」は自動適用ではなく、auショップまたはau公式サイトで申し込みが必要です。

自宅セット割:UQモバイルの料金が毎月最大858円割引

BBIQ 自宅セット割※BBIQ公式サイトより

「自宅セット割」はUQモバイルが提供しているスマホセット割で、UQモバイルの月額料金を毎月最大858円割引してくれますが、「自宅セット割」の適用にもBBIQ光電話(月額550円)の契約が必要です。

割引額はUQモバイルで契約している料金プランによって異なりますが、割引対象となる料金プランは2021年9月から開始になった以下の3つです。

プラン(月額料金)割引額自宅セット割適用で
くりこしプラン+5G S
(1,628円)
▲638円990円/月
くりこしプラン+5G M
(2,728円)
2,090円/月
くりこしプラン+5G L
(3,828円)
▲858円2,970円/月

上記以外のプランを契約している人は新プランに変更することで「自宅セット割」を組むことができますよ。

なお、「自宅セット割」も最大10回線まで割引対象ですが、「auスマートバリュー」同様に自動適用ではなく申し込みが必要ですので忘れないように気を付けてください。

QTモバイルセット割:QTモバイルの料金が毎月最大220円割引

BBIQ QTモバイルセット割※BBIQ公式サイトより

「QTモバイルセット割」はBBIQの運営元である「QTモバイル」が提供しているスマホセット割で、QTモバイルの月額料金を毎月最大220円割引してくれます。

「auスマートバリュー」や「自宅セット割」に比べて割引額こそ低いですが、BBIQ光電話(月額550円)を契約する必要がないため、割引額がそのままお得になるというわけです。

QTモバイルには「データ+通話」と「データのみ」の2種類のプランがありますが、「QTモバイルセット割」の対象は「データ+通話」プランのみです。

※QTモバイルのAタイプ(au)の場合。

データ+通話(月額料金)割引額QTモバイルセット割適用で
2GB(1,100円)▲110円990円/月
3GB(1,540円)▲220円1,320円/月
6GB(1,760円)1,540円/月
10GB(1,980円)1,760円/月
20GB(2,200円)1,980円/月
30GB(3,300円)3,080円/月

さらに、九州電力との「九電まとめて割」を併用することで追加で110円割引してもらえるため、なんと2GBのプランが880円という破格の安さで使えます!

「QTモバイルセット割」の割引は最大5回線までですが、BBIQとQTモバイルの名義が同一の場合は申し込み不要で自動適用してもらえます(家族名義の場合は申し込みが必要)。

BBIQをお得に申し込めるキャンペーンサイトはこちら

BBIQの口コミや評判は?

インターネットに限らず、利用する上で気になるのは口コミや評判です。

特にインターネット(光回線)は、化粧品のようにサンプルが使えたり、スーパーのお惣菜みたいに試食ができるわけではないため、使ってみないと分からないのが正直なところです。

そこで貴重になってくるのが、実際に使っている人からの口コミや評判です。

ここでは、BBIQの速度やサービス内容についてTwitterに書き込まれている口コミや評判を紹介していきます。

通信速度や接続環境について

まずは、通信速度や接続環境についての口コミや評判です。

BBIQに限らず、インターネット回線についてはどのサービス(光回線やモバイルWiFiなど)にも『速い』『遅い』といった口コミや評判があるのが正直なところですが、全国展開しているフレッツ光や光コラボに比べて『遅い』という声が少なかった印象です。

BBIQは九州限定の光回線のため、利用者数がフレッツ光や光コラボよりも少ないことが理由の一つにあると思いますが、逆を言えば、九州地方でしか使えないため利用者も多くなり過ぎず快適なインターネット環境を提供できていることからユーザーからの不満も少ない、ということなのかもしれません。

月額料金やサービスについて

続いては月額料金やサービス内容に関する口コミや評判です。

月額料金やサービス内容に関する口コミや評判は色々あり、『申し込み工事までの期間が長い』という不満の声もありました。確かに『最長で3ヶ月です』と説明されたのにそれよりも長くなってしまうとグチりたくなる気持ちも分かります…。

ただ、BBIQに乗り換えたことで料金が安くなったりauスマートバリューでスマホ料金がお得になっている方や、Netflixが4ヶ月無料になって喜んでいる方、さらにはクオカードが当選した方もいたりと、サービスについては好評の声が多かった印象です。

サポートや電話対応について

次にサポートセンターや電話対応などについての口コミや評判を見ていきましょう。

どのサービスにおいても悪い・良くない評判は見られますが、BBIQに対しては悪い評判や口コミは少なく『対応が良い!』という声が圧倒的に多かったです。

他の光回線事業者の中には良い評判が全く見当たらないところもあるので、それとは雲泥の差ですね。きっと、対応の良さも顧客満足度の調査で5年連続No.1に輝く要因の一つなんでしょうね。

BBIQの申し込みはNEXTがおすすめ

では最後に、BBIQを申し込む際のおすすめ窓口を紹介します。

最もおすすめの窓口は、特典が2種類から選べるキャンペーンを実施中のBBIQ正規代理店「株式会社NEXT」です。

BBIQ正規代理店 株式会社NEXT※株式会社NEXTキャンペーンサイトより

こちらの代理店NEXTからBBIQを申し込むと、2種類の特典から好きなほうを受け取ることができます。

  • 特典A:最大30,000円キャッシュバック
  • 特典B:Nintendo Switchプレゼント

キャッシュバックは、戸建てタイプが30,000円マンションタイプが25,000円と違いがあります。また、Nintendo Switchプレゼントは戸建てタイプのみの限定特典になっています。

面倒な手続きは一切なし!

キャッシュバックを受け取るために、手続き方法が複雑だったりアンケート回答が必須になっている申し込み窓口もありますが、代理店NEXTのキャンペーンはBBIQ申し込み時に口座情報を伝えるだけで手続き完了です。

あとは特にすることがなく、キャッシュバックは開通確認後の最短3ヶ月後に振り込み、Nintendo Switchは開通確認後の翌月末に発送、されるのを待つだけです。

キャンペーン特典を適用するには以下のオプションの中から2つ以上に加入する必要がありますが、無料期間があるオプションもあるので、とりあえずそれに入って使ってみて必要そうでなければ無料期間が終了したら外す、という方法が得策かもしれません。

  • BBIQ光電話バリュープラン:月額660円
  • くらし安心パック:月額990円 ※最大2ヶ月間無料
  • BBIQビデオ放題 U-NEXT:月額1,089円~
  • アプリ放題:月額550円 ※2ヶ月間無料
  • BBIQ雑誌読み放題:月額440円 ※最大2ヶ月間無料

BBIQをお得に申し込めるキャンペーンサイトはこちら

まとめ

今回は九州地方限定の光回線「BBIQ」のサービス内容について解説してきました。

BBIQは、第3者機関による顧客満足度の調査結果やユーザーからの評判も良く、月額料金の安さやセット割などの充実度などを考えるコストパフォーマンスの良い光回線と言えます。

ただし、月額料金やキャンペーンがお得な反面、解約金が他社よりも高めだったり撤去費用もかかるため、解約する際には注意が必要です。

BBIQの利用を検討している方にとって、この記事が申し込む決め手になれば嬉しいです。



2022年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031