インターネット徹底調査「すぐ光」

インターネットの基礎知識や今一番安く、お得に使える光回線に申し込むための比較情報などをまとめた総合情報サイト

インターネット徹底調査 光コラボ徹底調査

ドコモ光のプロバイダ「01光コアラ」の評判やサービスを徹底分析

更新日:

ドコモ光のプロバイダ「01光コアラ」の評判やサービスを徹底分析

01光コアラ」は、福岡や大分を中心に展開しているインターネット事業者で、ドコモ光のプロバイダの一つにも含まれています。ドコモ光といえば、あまりにも数が多すぎるプロバイダから、ネット音痴泣かせな側面も見られる光コラボでもありますが、そのプロバイダの多くはローカルでマイナーな業者ばかりです。そして01光コアラもまた、ローカルでマイナーなプロバイダとなっています。

しかしローカルだろうがマイナーだろうが、肝心要なのはサービスの質ですよね。ネットが遅い、評判が悪い、キャンペーンがイマイチ、最低限それくらい知れていたら、捨てるか拾うかの判断はできるでしょう。

さて、そういうワケで今回は、「01光コアラ with ドコモ光」について、じっくり解説したいと思います。

 

「01光コアラ with ドコモ光」の評判

/見間違いでは…!?\

うむむ…サービスであったり、速度が遅いか速いかの評判を調べようかと思いましたが、何も見つかりませんでしたね…いきなり出鼻をくじかれてしまいましたが、せめて基本情報から探って、判断してみましょうか!

 

「01光コアラ with ドコモ光」の基本情報

※画像:01光コアラ公式

月額料金

ドコモ光はプロバイダによってタイプを分けていますが、01光コアラはタイプAに該当します。これは最も安い金額となります。

プロバイダタイプ

ホームタイプ

マンションタイプ

タイプA

5,200円

4,000円

タイプB

5,400円

4,200円

単独タイプ※プロバイダ別途契約+料金発生

5,000円

3,800円

ですが、これだけでは話は終わりません。

 

他社の光コラボと比較

01光コアラはプロバイダ一体型の光コラボも展開していますが、ドコモ光より安くなるのは戸建て住宅の場合のみで、集合住宅の場合はむしろドコモ光より高くなってしまう様です。ドコモ光は光回線の中でも、実は割高な方なのですが、こういったケースは珍しいかも知れません。それ以外の大手光コラボは、基本的にドコモ光より安くなっています。

その他光コラボの月額料金

各光コラボ

ホームタイプ

マンションタイプ

01光コアラ

5,180円

4,150円

 

 

ニフティ光

初月

0円

24ヶ月間

4,500円

3,400円

通常

5,200円

3,980円

ビッグローブ光(3年)

4,980円

3,980円

OCN光

5,100円

3,600円

 

初期費用

フレッツ光に加入していない場合は、新規申込という扱いになり、開通工事費が発生します。フレッツ光からの転入の場合は、手数料のみの支払いが基本です。

ホームタイプ

マンションタイプ

派遣工事あり

18,000円

15,000円

派遣工事なし

7,600円

契約事務手数料

3,000円

なお、新規でお申込みの場合、下記キャンペーンが期間限定にて利用できます。他社では一年を通して実施中のところもありますが、ドコモ光は今だけなので、期限には気をつけましょう。

<新規工事料無料キャンペーンについて>

キャンペーンを利用の際は、以下の期限日が厳守となります。

【申込期限】2019年5月6日(月)

【開通期限】2019年11月6日(水)

 

ドコモ光セット割

ドコモユーザーは、ドコモ光利用時に、「ドコモ光セット割」を利用することが可能です。以下の2点を踏まえ、それぞれ利用中のパケットパックの割引を見ていきましょう。

  • 最大パケット容量が同じでもパックが「単独」と「シェア」では割引額が別
  • 新規受付終了となったパケットパックでもセット割の新規適用あり

 

単独パケットパック

まずは1台の端末で利用するパケットパックの割引額からです。

新規受付中プランの割引額

パケットパック

データ容量

パケットくりこし

月額基本料金

割引額/月

 

 

 

 

 

ベーシックパック

<ステップ4>

〜20GB

 

 

 

 

 

×

7,000円

800円

<ステップ3>

〜5GB

5,000円

800円

<ステップ2>

〜3GB

4,000円

200円

<ステップ1>

〜1GB

2,900円

100円

 

 

ウルトラデータパック

LLパック

(30GB)

 

 

8,000円

1,600円

Lパック

(20GB)

6,000円

1,400円

ケータイパック

2GB

×

300円~4,200円

500円(1年間)

以下は新規受付終了となったパケットパックです。加入中の方だけご参照ください。

新規受付終了プランの割引額

パケットパック

データ容量

パケットくりこし

月額基本料金

割引額/月

データMパック

5GB

5,000円

800円

データSパック

2GB

×

3,500円

500円(~1年間)

 

シェアパック

続いてこちらはシェアパックの割引額です。ご家族のシェアもですが、機種変更の際にタブレットの使用を勧められた方が基本的に使用していることが多いかもしれませんね。

新規受付中プランの割引額

パケットパック

データ容量

パケットくりこし

月額基本料金

割引額/月

 

 

 

 

 

ベーシックシェアパック

<ステップ4>

〜30GB

 

 

 

 

 

×

15,000円

1,800円

<ステップ3>

〜15GB

12,500円

1,800円

<ステップ2>

〜10GB

9,500円

1,200円

<ステップ1>

〜5GB

6,500円

800円

 

 

ウルトラシェアパック

100GB

 

 

25,000円

3,500円

50GB

16,000円

2,900円

30GB

13,500円

2,500円

こちらも新規受付は終了しているパックの割引があります。すでに加入中の方のみチェックを。

新規受付終了プランの割引額

パケットパック

データ容量

パケットくりこし

月額基本料金

割引額/月

 

 

シェアパック

15GB

 

 

12,500円

1,200円

10GB

9,500円

1,000円

5GB

6,500円

800円

 


 

ドコモ光セット割ですが、重大な問題点があります。と言うのも、これはドコモユーザーの家族も含めて適用される、そんな気の利いた割引ではありません。利用できるのは代表回線の一つのみ。おうち割やauスマートバリューとの決定的且つ致命的な違いはソコです。

 

01光コアラのオプション

プロバイダサービスには、メールアドレスやホームページ作成などが付加されることも珍しくありませんが、01光コアラもローカルでありながら、そういったサービスは展開している様です。

 

基本サービス

メールアドレス:1個(ウイルスチェック機能あり)

メールBOX容量:5GB

 

有料オプション

メールアドレス追加:200円/月(1個)

ホームページ:600円/月(300MB)

 

IPv6接続について

01光コアラではIPv6接続サービスについては、以下ポイントをご確認ください。

  • 利用料金は無料
  • 利用の申込は「コアラプロバイダサービス専用問い合わせフォーム」から手続き
  • 専用ルーターは各自で用意※フレッツからのレンタル(有料)あり

IPv6を利用すれば、通信速度が遅い事態からは抜け出せるでしょうが、専用ルーターについては、他社のプロバイダだと無料でレンタルできたり、もっとサービスが手厚いところもあったりします。


 

うーん…うん…こう言っては何ですが…地味ですね……。セキュリティがメールだけというのも…。リモートサービスや訪問サービスの初回無料、なんてのも無いみたいですし、内容がかなり薄いです。

 

「01光コアラ with ドコモ光」はNG!

色々検証してみましたが、まとめると↓といった点でオススメできないと判断しました。

  • ドコモ光は全体的にコスパが悪い
  • 01光コアラはドコモ光向けのキャンペーンが乏しい
  • 他のプロバイダの方がお得な内容になっている

01光コアラがドコモ光向けに実施しているキャンペーンは、HPを作成するにあたって多言語仕様にするなどのサービスを実施していますが、それを月々500円割引するといったくらいで、他に目ぼしい特典はありません。他のプロバイダの方が、一般向けなキャンペーンを実施していますし、01光コアラを選ぶ理由は特に無いでしょう。また、ドコモ光自体もコスパは良くないため、あまりおすすめのネットとは言えませんが、ドコモのスマホを使う以上は、他よりお得になるのは否めません。

ここで読者様には、以下の二択から選んでいただきます。

  • ドコモユーザーはドコモ光と相性の良いプロバイダを選ぼう
  • ドコモ回線は持ち続けたいけどコスパをもっと良くしたい→格安SIMが解決手段に

 

ドコモ光のプロバイダは「GMOとくとくBB」が最適

※画像:GMO公式

ドコモのスマホから離れられない、そんな方は無理に手放さなくてもいいでしょう。それならばネットもドコモ光が最適です。ただしプロバイダは、以下の理由から「GMOとくとくBB」一択になりますので、それだけは胸に留めておいてください。

「GMOとくとくBB」はタイプAだからドコモ光最安のプロバイダ!

ハイスペック&ちょっとお高い「IPv6対応ルーター」を無料レンタル

下記リンクから申し込んだ方限定で15,000円分のキャッシュバックも!?

ドコモ光への申し込みはコチラから

「格安SIM」×セット割付き「光コラボ」がコスパ最強

ここ数年は急激に需要伸びている格安SIMですが、実はこれの多くは、ドコモ回線を採用しているため、利用エリアも広く、クオリティは高いのです。

さらに光コラボとのセット割も、今では当たり前のようにあるので、家計簿を付けるのも楽しくなることでしょう。

 

BIGLOBEモバイル

※画像:BIGLOBE公式

誰もが知っているプロバイダの老舗「BIGLOBE」でも、格安SIMを提供しています。「BIGLOBEモバイル」のオススメポイントを厳選してみました。

エンタメフリー・オプション」で音楽・動画がパケットフリーに!

スマホまる得プラン」なら対象端末購入で最大1,050円/月 割引!

BIGLOBE光と「光☆SIMセット割」を組めばもっとお得!

↓セット割は「BIGLOBE光」!↓

ビッグローブ光への申し込みはコチラから

NifMo

※画像:@nifty公式

こちらも誰もが知っている「@nifty」より、「NifMo」を推薦。こちらは以下ポイントがオススメの要因となっています。

「格安SIMアワード2018 上半期」コスパ部門 第1位※RBB TODAY出典

月額・買い物・お食事がお得になる「NifMoバリュープログラム」!

@nifty光(+ガス・電気など)と「まるっと割」を組めばもっとお得!

↓セット割は「@nifty光」!↓

ニフティ光への申し込みはコチラから

OCN モバイル ONE

※画像:OCN公式

そしてNTTグループの「OCN」もまた、格安SIM「OCNモバイルONE」を展開しています。その信頼性はもはや言わずもがな。主なオススメポイントは以下になります。

「2018年9月格安SIMサービスの満足度調査」サービスブランドの信頼性NO.1※MMD研究所出典

通信速度制限時でも「バースト転送機能」で一定の通信容量は高速に!

OCN光と「OCN光モバイル割」を組めばもっとお得!

↓セット割は「OCN光」!↓

OCN光への申し込みはコチラから

まとめ

「01光コアラ with ドコモ光」について、色々理解はできましたか?それでは最後に、今回の解説のまとめに入りたいと思います。

  • 「01光コアラ with ドコモ光」はお得要素がほぼナシ!
  • 同じドコモ光なら「GMOとくとくBB」の方がお得要素多し!
  • 格安SIM×セット割のある光コラボなら最強のコスパが実現!

どれを選んでも同じ、とはいかない難しいプロバイダ選びですが、今回のアドバイスを活かせれば、後悔のないネット選びができるでしょう。

セット割を組まない選択も。

ドコモ光は主回線から割引され、割引されるのは1回線のみ。
格安SIMの数少ないセット割を行っている3社を紹介しましたが、割引額も300円程度。
そうであれば、いっそのことインターネット単体の料金が安いところを選択するのもひとつですよね。

業界最安クラスの@スマート光は、ドコモ光と同じ”光コラボレーション”というフレッツ光回線を卸受けてサービス提供しているインターネット回線です。なので、ドコモ光と違うところは・・・品質的にはひとつもありません。もちろん、ビッグローブ光やOCN光も、ドコモ光と品質は同じです。

なのに、こんなにお値段が違います。

@スマート光戸建マンション
月額料金4,300円3,300円
契約事務手数料3,000円
工事費無料
速度最大速度1Gbps
契約期間最低利用期間24ヵ月・自動更新なし

工事費に関しても”無料”なので、始めやすいのもおすすめ。
最低利用期間24ヵ月を過ぎれば、自動更新もないので解約違約金は発生しません。
シンプルで安さを求めているサービス内容で、通信業界あるあるの”縛り”や”キャッシュバック”や”セット割”などがない分、分かり易くて好感が持てるインターネット回線でおすすめです。

@スマート光のお申し込みはコチラ
@スマート光

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930