インターネット徹底調査「すぐ光」

インターネットの基礎知識や今一番安く、お得に使える光回線に申し込むための比較情報などをまとめた総合情報サイト

光コラボ徹底調査

ビッグローブ光の料金は高い?気になる点を徹底紹介!

更新日:

ビッグローブ光の料金は高い?気になる点を徹底紹介!

光回線とプロバイダを一本化した光コラボ。光コラボには老舗と言える大手プロバイダも初期から参入しており「ビッグローブ」もそのひとつです。フレッツ光時代から根強い人気があり、auスマートバリューが使えるネットとしてauユーザーにも支持されています。その反面、ビッグローブ光の料金は「高い」という噂もあり、これから始める人には不安要素を感じてしまいます。今回はビッグローブ光の申し込みから解約まで、サービスの全容についてお伝えします。

人気プロバイダの光コラボ「ビッグローブ光」

※画像はビッグローブ光公式サイトから引用

ビッグローブ株式会社は光コラボが登場した2015年から参入している古参プロバイダです。プロバイダとしての歴史も1995年から事業を開始しており、現在も続く大手プロバイダのなかでも古株として知られています。

2017年にはKDDIの子会社となり、携帯事業でもauスマートバリューやビッグローブモバイルのau回線導入、ビッグローブWiMAXなど参入企業のなかでもauカラーの強い光コラボです。

歴史の長いプロバイダだけあって固定ファンも多く、auユーザーも取り込んでの人気の高さが特徴です。

しかし一部では不評を買っている様子が・・・

人気が高いと言ってもすべてのユーザーに受け入れられているわけではありません。このように一部ユーザーからは「速度が遅い」「料金が高い」といった不評・不満が見受けられます。どこの業界でも支持層と反対意見は必ず分かれるものですから、一概に判断するのは早計です。

今回はビッグローブ光を知らない人のために、一からわかるビッグローブ光のサービスについてご紹介します。特に不評のある料金についても解説していきます。

ビッグローブ光の初期費用

ビッグローブ光の料金が高いと言われる要因のひとつが「初期費用」です。ネットの初期費用は決して安いものではありませんが、ビッグローブ光はその金額が光コラボのなかでも屈指の高さです。

事務手数料3,000円
工事費用戸建30,000円
マンション27,000円

確かに工事費用が高い!通常15,000~18,000円の光コラボでこの金額は高いと言わざるを得ません。しかし、ビッグローブ光は40ヶ月の継続利用で工事費無料が適用されます。

工事費無料の条件

1.3年プランで新規契約
2.40ヶ月継続利用

ビッグローブ光の契約期間は3年と2年の2種類があります。新規契約時に3年プランで40ヶ月継続利用をすることで工事費無料が適用されます。

「継続利用で工事費が無料になる」と言えば聞こえは良いですが、この時点でいくつかの注意点を把握しておかないと思わぬ出費となりかねないので注意が必要です。

「完全工事費無料」ではなく「実質工事費無料」

工事費無料と聞けば費用を払わなくて済むと思いがちですが、初期費用支払い時の費用請求は工事費実費で行なわれます。

ここを理解しておかないと「無料なのになんで?詐欺なの?」と噛みつきたくなるかもしれませんね。初回特典の工事費無料とは、月額割引が適用されてその総額が工事費相当となり、最終的に工事費と相殺されるから実質工事費無料」という仕組みなのです。

  • 戸建の場合 – 40ヶ月 × 750円割引 = 30,000円
  • マンションの場合 – 40ヶ月 × 675円割引 = 27,000円

とまあ、こういう内訳になります。工事費を分割した場合の分割費用を割引で還元した計算です。

※画像はビッグローブ光公式サイトから引用

ポイントを目立つようにホームページを加工したものが上になります。しっかりと「40ヶ月間値引き」と書かれていますね。上の特典と工事費0円に目を奪われがちですが、この注意書きを見落としたという人はもう少し疑うことを覚えましょう。

工事費無料と実質工事費無料。日本語って難しいなと思わされる瞬間です。値引きのあとにもなにやら危険な文章が続いていますね。

期間中の中途解約で分割金残債は一括請求

分割工事の場合の残債の扱いですが、これもネットの工事費用の例に漏れずに期間中の解約で一括請求となります。フレッツ光なら2万円も行かないので、途中まで支払っていたなら初期より軽くなっている工事費。忘れてはいけないのがビッグローブ光の工事費はその1.5倍以上掛かります。

継続月数が長い分だけ分割費用も抑えられているため、短期の解約による一括請求の費用負担もフレッツ光より重いものとなります。新規申し込み時には最低限これだけのことを注意しておきましょう。

新規申し込み特典

ビッグローブ光ではたびたび期間を設けた新規申し込み特典を実施しています。期間限定と言っても、毎月その月の間に実施されているので常設特典と考えても問題はありません。ただし、月の切り替わりのサイト更新の空白期間中での申し込みに特典が適用される保証はありません。

申し込むなら申し込み期間が更新された瞬間を狙うのが無難です。0時を回った瞬間だと流石にサイト管理者も対応はできないと思われます。

ビッグローブ光の新規申し込み特典
  1. 以下のいずれかを選択(2020年2月時点)
    ①25,000円キャッシュバック
    ②月額料金12ヶ月間割引
     戸建て:3,500円 マンション:2,500円
  2. 12ヶ月間無線LANルーター無料レンタル(月額500円)
  • 適用条件は3年プランで新規契約
  • 2020年9月30日までに開通すること

新規特典は、キャッシュバックか月額利用料の1年間割引を選べて、さらに無線LANルーターも1年間無料が適用されます。

現金と割引どちらも魅力的ですが、工事費の負担が重いようならキャッシュバック。総合的なメリットで言えば総額がキャッシュバックに勝る月額割引がお得です。

条件はキャンペーン期間ごとに変わる可能性があるので、必ず確認しておきましょう。

キャッシュバック適用条件は最低利用期間12ヶ月間

キャッシュバックには適用条件があり、12ヶ月間の最低利用期間が条件になります。サービス開始月を1ヶ月目として、そこから12ヶ月目まで継続利用で晴れてキャッシュバックの適用と見なされます。

キャッシュバックの対象月はビッグローブのマイページから確認することができるので、間違って解約をしないように適宜確認をしておきましょう。条件適用が確認されたらメールにてキャッシュバック「対象月」の初日に通達されます。

キャッシュバックは登録した口座への送金となります。

無線LANルーターはIPv6対応

遅いと噂のビッグローブ光ですが、このように見過ごせない苦情が寄せられています。しかし、プロバイダは混雑回避のIPv6対応で遅いという可能性はほとんどないはずです。

このように実際の測定結果も出して速いと報告している人も多く、IPv6採用で遅いというのは本来考えにくい状況です。流石に世界最速のNURO光と比べたらビッグローブ光でなくてもかすんでしまいますが、使用に耐えうるだけの速度は十分と思われます。

ビッグローブ光はIPv6が月額料金込みのネットです。ただし、利用するにはIPv6対応の無線LANルーターを使用することが前提となっているため、用意していない人は無料期間が切れた後もレンタルを利用するか購入するべきです。

オプションやビッグローブ光を解約するときにはルーターの返却が必要ですが、返却時の返送手数料は無料となります。

ビッグローブ光の月額料金

戸建3年4,980円
2年5,180円
マンション3年3,980円
2年4,080円

ネットは通常2年契約ですが、ビッグローブ光では3年と2年のプランが選べます。そして2年プランのほうが高くなります。長期契約のほうが使えば使うほど安くなるという仕組みです。同じ光コラボのニフティ光にも2年と3年が選べますが、あちらは初回割引期間が異なるだけで基本利用料に変化がありません。ビッグローブ光との契約プランの違いはこの料金差です。

ネットはスマホ端末のようにとっかえひっかえするというわけでもないので、長期利用は大した問題ではないと思います。しかし、都合により解約を余儀なくされる場合は選んだプランの契約解除料がのしかかってくる恐れがあります。

契約解除料が2年と3年で異なる!

  • 3年プラン契約解除料 ー 20,000円
  • 2年プラン契約解除料 ー 9,500円

ビッグローブ光は3年プランの契約解除料が20,000円と、フレッツ光の工事費用よりも高額な違約金を請求されます。方や2年プランはネットの平均的な契約解除料となる9,500円。倍以上も異なる違約金の差額には警戒をしておかなくてはなりませんね!

先程も比較で登場したニフティ光も同じ違約金が発生することから、2年と3年で選択できる光コラボでは珍しいことではありません。

おすすめ記事
ビッグローブ光って実際どうなの?特徴・料金を解説!

ビッグローブ光のオプション

ビッグローブ光電話月額料金:500円
通話料:8円/3分
工事費
・1,000円~4,500円
ビッグローブ光電話A(エース)
・月額料金:1,500円
・単独付与サービス:月額100円~500円
ビッグローブ光テレビ月額料金:750円
工事費
・5,800円~12,300円
・追加工事費:最大25,600円
ウイルス対策ソフト月額380円
最大2ヶ月無料
BIGLOBEお助けサポート月額475円
最大2ヶ月無料
インターネット端末保証サービス月額500円
暮らしのあんしん相談月額680円
初月無料
U-NEXT for BIGLOBE月額1,990円
31日間無料+1,200ポイント付与
BIGLOBE会員誌「サーイ・イサラ」月額300円

主なオプションは上記となります。基本の光回線サービス、ウイルス対策ソフトを始め、ビッグローブのみでのサービスも行っています。

自社の格安SIM「ビッグローブモバイル」

※画像はビッグローブ公式サイトから引用

ビッグローブ光ではauスマホとのauスマートバリュー以外にも自社の格安SIM「ビッグローブモバイル」の提供も行っております。ビッグローブモバイルではビッグローブ光とのセット割「光☆SIMセット割」が用意されており、最大300円割引でネットとスマホを利用可能です。

ビッグローブモバイル/光☆SIMセット割

プラン申込手数料3,000円
SIMカード準備料394円
MNP転出手数料3,000円
※2019年9月30日以前に利用開始していて、利用開始月の翌々月末までに転出した場合は6,000円
月額900円~
容量1~30GB

ビッグローブモバイルはドコモとauのマルチキャリアを採用した格安SIMです。ドコモユーザーでもビッグローブモバイルで光☆SIMセット割を使えば他社のネット回線でドコモのセット割が使えるのもビッグローブ光の特徴です。

ただし、セット割が使えるのはドコモ回線のみでau回線には対応していません。また、au回線でデータプランのみの契約は行っていないため、auユーザーはauスマートバリューを使うことをおすすめします。

オプションには最大10種類の動画コンテンツで通信無制限となるエンタメフリーも提供されており、ドコモのライトユーザーにも使いやすいスマホサービスです。

3年プランで契約するメリット

ビッグローブ光は選んだ契約期間で月額料金が異なり、解約したときの契約解除料にも大きな差があります。多少料金が高くても解約したときのリスクを考えれば、万が一のときの備えとして2年プランを堅実に選ぶという考えもあります。

しかし、ビッグローブ光の3年プランには2年プランでは手に入らないメリットがあります。

3年プランで引っ越し時の移転工事費永年無料

ネット回線は屋外と屋内の工事を行って初めて自宅にネットがつながります。自宅にネット回線設備が増えてきた昨今では、新規工事でも屋内工事のみで済むケースも増え、工事自体必要がない場合もあります。特にユーザー数の多いフレッツ光は年々その傾向です。

しかし、設備がない場合は一から工事が必要です。もしも引っ越しなどでネット設備のない住宅に移転した場合、工事が必要となって工事費が再度請求されることもあり得ます。

この引っ越しによる二重に工事費を支払うケースを避けられるのが3年プランの良いところです。

そのほかビッグローブ光のメリット

  • BIGLOBE長期ご利用特典(Gポイント)
  • BIGLOBE Club Off(接続コース限定の会員優待)
  • 引越しお見積りサービス(基本料金割引)

ビッグローブ光では会員限定特典も用意されており、会員であれば契約期間に関係なく利用することができます。

会員特典「Gポイント」

Gポイントはビッグローブで採用されているポイントプログラムです。ポイントは1ポイントで1円の還元率が設定されており、プログラムはランク制によって優待特典が異なり、ランクは長期利用の年数によって決定されています。

ビッグローブ長期ご利用特典
ランクブロンズシルバーゴールドプラチナダイヤモンド
条件2年未満2年以上
5年未満
5年以上
10年未満
10年以上グレードアップ条件クリアの10年以上
ポイント付与0.4%0.7%0.8%1.0%1.5%

付与率はそう高くありませんが、利用しているだけでメリットがあるということを覚えておいてください。

会員限定優待クーポン「BIGLOBE Club Off」

ビッグローブの各回線プランに加入されている人を対象としたクーポンチケットを無料で利用できるサービスです。全国20万ヶ所以上ののレジャー施設やホテルを最大80%割引の優待価格で利用できます。

こちらもそう利用する機会は多くないと思われますが、無料のサービスなので「こういうのもある」という知識として覚えておいてください。

引越しお見積りサービス

引っ越し時には提携しているアート引越センターとの共同特典として、引っ越し費用の最大30%割引や梱包用段ボール、見積もり無料が適用されます。引っ越し時の費用負担を極力抑えることができるので、ぜひ積極的に活用しましょう。

このように3年プランには急な引っ越しにも対応できる引っ越し時のデメリットを打ち消すメリットがあります。

ビッグローブ光のメリットとデメリット

3年プランのメリット
  • 初回特典がもらえる
    ・25,000円キャッシュバック or 12ヶ月間月額割引
    ・12ヶ月間無線LANルーター無料レンタル
  • 移転工事費永年無料+引っ越し特典
3年プランのデメリット
  • 最低利用期間は40ヶ月(特典適用時)
  • 契約解除料が高額(30,000円 + 分割工事費残債)
  • 長期契約による契約縛り
2年プランのメリット
  • 契約期間が1年短い
  • 契約解除料が安い
2年プランのデメリット
  • 初回特典がない
  • 月額料金が高い
  • 移転工事特典がない

3年と2年の違いは特典の有無と掛かる費用です。月額料金は100~200円ほどの差なので、長期契約を嫌がる場合には2年契約も選択としてはアリ。しかし、工事費実質無料やキャッシュバックといった特典はもらえず、さらに引っ越し時の移転工事費無料も適用されません。

このように2年プランには早期に契約更新月が来る以外にメリットがなく、月額料金の若干の値上がりよりも特典を受けられないことによるデメリットのほうが遥かに大きいのです。特に工事費用は2年契約でも27,000円と他社に比べても高額で、初回特典の実質工事費無料の割引がないと初期費用の負担をそのまま背負うことになります。

このようにビッグローブ光は、遥かに大きいメリットでデメリットを打ち消すだけの利用が求められます。つまり、2年以内の短期利用ではなく、少なくとも3~6年以上の長期利用を見越したうえでの継続利用を前提に考える必要があります。

ビッグローブ光の申し込みから解約までの手順

ここまでビッグローブ光のメリットもデメリットも紹介してきました。そのうえで申し込むなら以降からの説明を熟読、そうでない場合には回れ右となります。

それでは基本的な申し込みから解約までの手順を解説します。

申し込みは公式か代理店から

基本的な申し込み方法はビッグローブ光公式か代理店のどちらかとなります。ここでは公式からの手続きで話を進めます。

公式HPはオンラインからでも電話からでも行えますが、手間のかからないWEBからの申し込みをおすすめします。入会の際には登録手続き用の確認も必要となるので、必要な書類や情報を集めておきましょう。

申し込み後は折り返しの電話がビッグローブ側から来るので、あとは案内に従って工事の日取りや手続きを済ませていくのみです。

転用の場合は最初に転用承諾番号をNTTから取得し、申し込み時に取得した番号をビッグローブに譲渡する必要があります。必ず忘れずに取得しておきましょう。一度取得したらフレッツ光には戻せないので慎重に行ってくださいね。

電話からの申し込みは入会センターにて9:00~20:00まで年中無休で受け付けています。

BIGLOBE 入会センター
0120-04-0962
年中無休:9:00~20:00受付
携帯電話・PHS可能

ビッグローブ光の解約手順

申し込みは簡単ですが、一番難しいのが解約時の手続きです。まず解約の窓口にはビッグローブのマイページから進みます。ユーザID、またはメールアドレスとパスワードが必要になります。一度解約したらこれらの情報は廃棄され、利用していたビッグローブ光のサービスは使用不可となります。

カスタマーへの電話や郵送からでも解約は行えますが、やはりWEBからのほうが手続きが楽です。

一度思い直して解約のキャンセルも可能なので、その場合は契約解除日までにオンライン、または上記の手続き方法でキャンセルを申し出ましょう。解約日を過ぎると契約解除となるので、ログインページから退会予定日を確認しておきましょう

いつ解約しても月額料金分は支払いとなる

ビッグローブ光の利用料は毎月25日受付分までで計算されており、26日以降からは翌月分の料金が発生します。なお、月額料金の日割り計算は行っていないため、いつ解約しても1ヶ月分の支払いは確実に請求されます。

WEBからの解約をおすすめするのはこの兼ね合いもあり、郵送の場合だと締め日を過ぎて解約した翌月分の利用料まで取られる可能性があるからです。

解約時にはこの点に注意しておきましょう。

解約時の注意点をチェック!

  1. 契約解除料は3年で20,000円
  2. 工事費は40ヶ月以内で残債を全額請求
    内訳:工事費-利用月数 × 分割値引 = 請求額
  3. 新規特典条件を満たしている
    キャッシュバックなら12ヶ月以上継続利用

もしもビッグローブ光を解約することを検討した場合、上記の注意点の確認を必ず行いましょう。初回新規特典には最低利用期間があり、その期間以内の解約で特典適用対象外となります。もちろんいずれの期間も契約期間中であるため、契約解除料も請求されることを覚えておきましょう。

工事費割引期間は契約期間より長い

言うまでもないことですが、実質工事費無料期間は40ヶ月。対してビッグローブ光の契約期間は24ヶ月と36ヶ月。例え契約更新月の解約であっても、初回更新の場合は工事費残債からは逃れられません。

分割割引が終わる40ヶ月目ではビッグローブ光の契約期間中です。いずれかの期間中はどちらか一方の違約金を請求されることを忘れてはいけません。ノーリスクで解約するなら必ず工事費割引が終わる40ヶ月目以降を狙いましょう。

解約時の注意点

  • 契約期間の確認
  • 締め日の確認
  • 利用中のサービスの停止
  • レンタル機器の返却忘れ

解約前の最終確認です。契約期間内での解約による違約金の発生、利用料金の過剰支払い。高額支払いにならないかどうかを確認しましょう。次に利用中のサービスの停止。メールアドレスはもちろん、スマホとのセット割も使えなくなるので忘れずにチェックしておきましょう。auスマートバリューなら次のネットが対象回線であればそのまま引き継げます。

最後にレンタルルーターの返却ですが、これを忘れてしまうと最悪のケースは賠償請求に発展します。返却することはもちろん、破損・故障などが無いように大切に保管しておきましょう。

初期費用が高いと感じるなら代理店申し込みを活用しよう!

長期利用なら月額料金も安くで使えて、特典も多いのがビッグローブ光の特徴です。短期での利用を目的とした場合にはデメリットが多く、使うのであれば本当に10年単位で使うくらいの気持ちで申し込んだほうが良い光コラボです。

しかし、初期費用は光コラボ中でもトップクラスに高く、実費となる工事費用の負担から敬遠されやすいのも事実です。

魅力は感じるけど初期費用に抵抗がある・・・。という人は代理店申し込みがおすすめです!

おすすめの代理店「株式会社NEXT」を紹介!

星の数ほどある代理店から気に入る条件を探すのは骨である。そう考えている人も多いと思いますし、実際に探すのは面倒この上ないのでできれば情報だけ欲しいと思ってしまうのは痛いほどわかります。

というわけで、今回は最後におすすめの代理店を紹介します。

ビッグローブ光への申し込みはコチラから

今回紹介する代理店「株式会社NEXT」では公式を上回るキャッシュバックを実施しています。さらにこのキャンペーンは2種類から選べるのも優れています。

NEXTの選べるキャンペーン(2020年2月時点)
  1. 最大35,000円キャッシュバック + 公式工事費割引(300円×40回)
  2. 26,000円 キャッシュバック+ 工事費無料
    2年プランは26,000円+工事費3,000円負担

特典1では公式の工事費割引との併用が可能。特典2のほうは一見公式特典ですが、NEXTからならキャッシュバックと工事費無料が行なわれます。(2年契約時はキャッシュバックと工事費3,000円負担)。公式申し込みとの最大の違いは2年プランにも特典のメリットがあることです。

大抵の代理店では3年契約が絶対条件ですが、NEXTではその縛りがない!しかもオプション不要で振り込みも最短2ヶ月とメリットだけを凝縮したような代理店です。

特典適用条件
  1. NEXTから申し込む
  2. 申込月を含む6ヶ月以内に開通する
  3. 12ヶ月継続利用

気になる特典適用条件もたったこれだけ。本当に何も難しいことはありません。

ビッグローブ光でどうしても2年契約を結びたい!できれば簡単に、そして好条件で!という虫のいいことを考えている人にはうってつけの窓口です。ぜひNEXTからノーリスクで申し込みましょう!

ビッグローブ光への申し込みはコチラから
2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930