インターネット徹底調査「すぐ光」

インターネットの基礎知識や今一番安く、お得に使える光回線に申し込むための比較情報などをまとめた総合情報サイト

光コラボ徹底調査

光コラボへ転用しよう! フレッツ光よりもオトクってほんと?

更新日:

光コラボへ転用しよう! フレッツ光よりもオトクってほんと?

数年前からよく耳にするようになった言葉・「光コラボ」。あなたは知っていますか?
いまでは「ドコモ光」や「ソフトバンク光」など、町中でもよく目にする言葉だと思います。でも名前を知っていても、いったいどういうものなのかよく分かってない人も多いと思います。
知っているようで知らない「光コラボ」(正しくは「光コラボレーションモデル」といいます)。今回はこの新しいサービスの内容について、おさらいしてみましょう。

「光コラボ」って?

「光コラボレーションモデル」(以下、光コラボ)は2015年開始のNTT東西がはじめた新しいインターネット回線のビジネスモデルです。全国的に展開している光回線であるフレッツ光を民間の各事業者へ卸し、より幅広く光インターネットの普及を促すために開始されました。
これによって、今まではフレッツ光のみが提供してきた光回線を、さまざまな事業者がFVNO(仮装固定通信事業者)として提供できるようになりました。事業者はそれぞれ独自に設定したユーザーに有利なサービスやオプションを提供でき、ユーザーにとってはフレッツ光オンリーだった選択肢が増え、より自分にあった条件や自分の好きな事業者を取捨選択できるようになりました。

 

光コラボ企業いろいろ

大手プロバイダの「So-net」や「OCN」、「nifty」や「Biglobe」など、昔なじみの事業者にくわえ、「Softbank」や「docomo」などの携帯電話キャリアも参入しています。それだけではなく、今ではなんと500社以上もの多種多様な事業者が光回線サービスをはじめており、安定した高速接続の光インターネットが今までよりもずっと身近で敷居の低い存在になりつつあります。

 

ワンストップサービス

「光コラボ」は、いうなれば光回線とプロバイダが一体になったもの。顧客はワンストップサービスで、あらゆるお問い合わせや支払いを一箇所の窓口で済ますことが出来ます。いままではNTT東西のフレッツ光を利用する場合、インターネット回線のフレッツ光と同時にプロバイダと2段階の契約をしなければインターネットを接続することが出来ませんでした。
ですが、ワンストップサービスではトラブルなどでのお客さま対応や料金の支払いなど全て一つのプロバイダとのやり取りで済むため、とても簡素で分かり易くなります。

光コラボのメリット

・料金が安い

 以下の図を見ると、フレッツ光よりも光コラボを実施している企業のほうが安価な料金で利用できる事業者が多いと分かります(戸建て住宅の場合)。

フレッツ光月額5,200円 + プロバイダ料金
ソフトバンク光月額5,200円
OCN光月額5,100円
Biglobe光月額4,980円
@nifty光月額4,500円

ただこれは一例に過ぎず、さまざまなサービス加入条件や数年後に利用料金が値上がりするパターンもあるため、必ずしもフレッツ光よりも低価格であると断定できない部分はあります。

・セット割引を適用できる事業者が多い

光コラボで面白いところは、多種多様な事業者が展開するメリットとして各事業者の強みを生かした、各事業者の事業に特化したサービスのセット割りが適用できるところです。たとえば東京ガスの「東京ガストリプル割」はガスと電気と光インターネットを契約した場合に適用できたり、「ソフトバンクおうち割でんきセット」では「ソフトバンクでんき」「Softbank光」を契約すれば適用できたりなど、生活のライフラインをそのまま割引対象にできるのです。また動画サイトを運営するDMMの「DMM光mobileセット割」はsimカードの契約をすると500円割引になるなど、マルチな利用方法に対応しています。ユーザはご自身の利用手段や利用環境などに合わせた組み合わせや選択をすることができます。
また今後さらに様々な事業者が参入して、より広範囲に選択肢が増えると予想されています。例えば「光回線+車検」などの生活インフラと密接なサービスとの割引の可能性も多くあり、まさに今後成長する見込みのある若いビジネスモデルです。

・転用による工事費無料!

もともとフレッツ光を利用していた場合、工事費は無料になります。これは、光コラボの回線がフレッツ光の回線と同じものを使用しているため開通の工事は不要になるからです(ただし転用の手数料は必要)。またフレッツ光の解約違約金も発生しません。そして回線が同じため、フレッツ光と同じ品質の高速通信が可能です。

 

転用とは? その手続きは?

さきほど出てきた「転用」について説明しましょう。「転用」とは、インターネット利用の用語です。
要するに、フレッツ光を全く使ったことがなく初めて光コラボを申し込む場合を「新規」というのに対して、今までフレッツ光を使っていた人が、光コラボに乗り換えるときに行う手続きのことを「転用」といいます。

 

転用でトクをする!

「転用」の場合は、前に書いたように工事費が無料であることや、お客様IDや固定電話番号をフレッツ光のときのまま使えます。ですので新規のお手続きの場合よりも、簡略できる可能性があります。

 

転用の方法

転用の仕方はとっても簡単。光コラボへ乗り換えの時に必須の「転用承諾番号」さえ取得すればOK。これは、フレッツ光から各光コラボへ変わる時に必要な番号で、「フレッツ光ID」と契約者の住所氏名、支払い方法を揃えて、専用のwebページ「転用承諾番号申込み」https://flets.com/tenyou/
にアクセスすればOKです。またNTTへの電話からの申込みも可能です。

※NTT東日本と西日本では窓口がそれぞれ異なります。ご注意ください。

NTT東日本…0120-962-778

NTT西日本…0120-200-493

転用承諾番号を取得したら、自分の希望する光コラボの企業へ番号を通知し転用を申し込めば完了です。

 

注意すること

ひとつ注意しなければならないことがあります。
一度転用をすると、再びフレッツ光に戻すことは出来ません。ですので、光コラボへの乗り換えの最には十分よく考えて実行してください。
また転用承諾番号には有効期限があります(Softbank光の場合は15日間)。なお有効期限が切れた後も再取得することが可能です。

 

「光コラボ」するなら、ここがオススメ!

では実際に転用したいと思うとき、どの業者の光コラボをチョイスすべきでしょうか?
今回は以下のランキングを作ってみました。

3位「So-net光」

大手企業Sonyグループ、老舗プロバイダー会社So-netが運用する光回線。こちらはなんといっても速度が速いことで定評があります。

またauスマホをお持ちなら1,200円引きであること、初期費用が800円のみで済むなど、オトクな点もおおいです。
ただデメリットは拘束年数が5年であること、その途中での解約の手数料が高額であることが上げられます。

2位「Biglobe光」

こちらはインターネットが一般に普及する前からサービスを提供している老舗のプロバイダーです。人気の理由は利用料が安いこと。基本料金がマンション:3,980円、戸建て:4,980円です。
またauスマホをお持ちなら、さらに1,200円引きで利用できる点も大きな利点です。Biglobe光とフレッツ光は同じ回線のため、1Gbpsの高速インターネットが使えます。

ビッグローブ光への申し込みはコチラから

 

1位「Softbank光」

ソフトバンクが提供する光コラボ。以前はネットの評判が悪かったのですが、環境改善が功を奏して、2017年現在はお客様満足度1位の光回線となっています。

 

Softbank光:基本料金がタダ?!

その秘密は、なによりも「基本料金が安い」こと。集合住宅で3,800円、戸建て住宅で5,200円です。そしてさらにソフトバンクのスマホとのセットで「おうち割」を使えば、500~2,000円の割引が適用されます。しかも、この割引は家族のスマホの台数分可能で、家族が離れて暮らしていても適用されます。
例えば全員スマホを持つ4人家族だと、
1,522円×4 = 6,088円。戸建て基本料金が5,200円ですから、実質0円です。これは驚くべき安さ!

Softbank光:快適な通信環境

通信環境も以前は混雑のためとてもスローになったりしましたが、現在は改善されとてもスピーディーな通信です。
キャンペーンサイトを使えば高額キャッシュバックあり!
そしてなにより、キャッシュバックが高額であることが最大の魅力。こちらは代理店というキャンペーンサイトを介して契約するほうがオトク。

SoftBank光への申し込みはコチラから

オススメは株式会社ネクスト。こちらからの契約では、キャッシュバック15,000円があります。また有料オプションなどの加入勧誘もいっさいなし。キャッシュバック受け取り手続きも簡単で、振込みは最短で2ヶ月という速さ。さらに新規のかたには回線工事費実質無料です。お申込みはインターネットから出来るので、自分の好きな時間に気軽に申込みができます。

オトクなキャンペーンサイトを賢く使えば、より安全にかつ安価で高品質なサービスが受けられます。

あまり聞いたことない会社だから…と躊躇せず、ぜひ、株式会社NEXTのサイトの扉をノックしてみてください。

 

まとめ

光コラボについて見てきましたが、フレッツ光と比べて、ご自身にとって利点の多いサービスだとご理解いただけたでしょうか?

インターネットの利用法は人それぞれですから、あなたが最良だと思うものを選ぶべきですが、その選択肢の一つとして「光コラボ」を考えるお手伝いが出来たとしたら、とても嬉しいです。

従来のフレッツ光から、インターネット市場はいまやとても自由になり、多くのサービスが展開しています。

いまやインターネットは公共事業独占でなく、市井の企業もさまざまな独自サービスを提供しながら運営されるものとなりました。

より安全に、より快適に、より安く手軽に利用できる環境を広めるため、今後も色々な情報をみなさまにご提供していきます。

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031