インターネット徹底調査「すぐ光」

インターネットの基礎知識や今一番安く、お得に使える光回線に申し込むための比較情報などをまとめた総合情報サイト

インターネット徹底調査 光コラボ徹底調査

ビッグローブ光テレビはアンテナ不要!料金やサービスを教えて!

更新日:

ビッグローブ光テレビはアンテナ不要!料金やサービスを教えて!

auスマートバリューやauセット割など、auスマホとも連携したサービスを展開する幅を利かせた光コラボ「ビッグローブ光」。
プロバイダとしてはもう大手定番の企業ですよね。

 

ビッグローブ光を始め、光回線のインターネット事業者が展開するサービスは他にも、「光テレビ」というものがあります。

これは光回線のインターネットを利用するのと同じ技術でテレビを視聴できるサービスなんですが、何とこれで地デジはもちろん、BS・CSも観れてしまうんですから驚きです。

 

今回はビッグローブ光の光テレビのサービスを詳しく解説したいと思います!

ビッグローブ光テレビの契約はネットもセットが必須

ビッグローブ光テレビが利用できるのは、インターネットサービスのビッグローブ光に加入することが前提となっています。

テレビのみの加入は扱っていないので注意。ただ、テレビの基本料金はかなり安く、正直これで地デジ・BSが見られて光インターネットもできるならコスパは最強かと重います。

ビッグローブ光テレビは光ファイバーで視聴できる

※画像:ビッグローブ公式

ビッグローブ光テレビでは、光ファイバーを利用してテレビを受信しています。

通常のテレビでは、マンションやアパートのような集合住宅だと、共同のアンテナが敷設されているので、新たに設置する必要はありません。

が、戸建住宅の場合は通常、自宅の屋根にアンテナを新しく設置する工事を行わなくてはなりません。

ですが光テレビでは、そのような設置工事はいらないんです。

ビッグローブ光テレビは、光回線をアンテナの代用品として使用し、地デジ・BS・CSが視聴できるようになっています。

 

「どうせわざわざ光テレビを契約するなら、専門チャンネルも観てみたいかも」

といった希望を持たれる方は多いと思うのですが、別途契約となりますがWOWOWやスカパー!、ひかりテレビなどの有料チャンネルにも加入できます。

 

扱うチャンネルはエンタメ、音楽、ドラマ、映画、スポーツ、アニメ、海外作品…と、基本を抑えているので、大方満足して頂けるでしょう。

また、アンテナの設置が不要であることは、いくつかのメリットをもたらします。

 

台風でも超画質!映像が天候に左右されない

アンテナを使用する場合、雨風雪によって映像に乱れが生じる場合があり、最悪、破損してしまうこともあります。

そういったこともあり、アンテナを使用しない光テレビは、アンテナであれば電波状況に影響を及ぼす環境になっても、その影響を受けにくく、常時安定した映像が視聴できるのです。

光テレビの最大の魅力の一つです。

景観を壊さない

付け加えるならば、アンテナを設置しないことで景観も保つことができます。

日本建築や北欧建築など、デザインをこだわった家に、できるだけアンバランスなものは設置したくないですよね^^;

 

大本はフレッツテレビ

「ビッグローブ光テレビ」自体は、フレッツ光が提供している「フレッツテレビ」と物は同じになっています。

そのため現在フレッツ光でフレッツテレビを利用中の方は、ビッグローブ光へ転用する際、「ビッグローブ光テレビ」として継続利用することも可能です

 

提供エリア

インターネット回線同様、ビッグローブ光テレビもまた提供エリアの判定をしなければなりません。

光テレビは、光回線が利用できる範囲とはまた異なり、ビッグローブ光テレビを利用する際はネットとテレビ、どちらのエリアも調べる必要があります。

 

東日本

西日本※ファミリータイプのみ

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県・新潟県・福島県・北海道

大阪府・和歌山県・京都府・奈良県・滋賀県・兵庫県・愛知県・静岡県・岐阜県・三重県・広島県・岡山県・香川県・徳島県・福岡県・佐賀県

 

気になることを言いますが、西日本に静岡や岐阜や愛知も含まれているんですね。

三重もギリギリ東日本という認識だったんですが、ということは、これらの県は戸建住宅でのみが対象となっていることになりますね。

 

また、東日本だとマンションタイプでも利用可能になっていますが、光配線方式を導入している建物でないと、利用できませんので注意しましょう。

 

ビッグローブ光テレビで視聴できるサービス

ビッグローブ光テレビは、インターネットを通して提供されているサービスで、地デジ・BS放送が受信されます。

そのためご家庭のテレビに、各専用チューナーが内蔵されていると、ビッグローブ光の回線をつなげるだけで、別途チューナーを用意せずとも、地デジ・BSの放送が受信できます。

 

また、CS放送は別途スカパー!と契約することになりますが、ビッグローブ光テレビは、様々なジャンルのCS放送も視聴できるので、利用するテレビにCSチューナーが内蔵されていれば、CSデジタル放送もすんなり視聴できるようになります。

 

ビッグローブ光の各種料金

月額基本料金は660円から!

月額基本料金は、意外にもかなり安いスタートで、660円からとなっています。

しかもご自宅にあるテレビを何台利用しても、料金は変わりません。

が、ネット代やCS放送を別途契約するとなると、また金額が上がりますので、そちらはご注意を。

各種サービス

月額基本料金

ビッグローブ光(3年)

ファミリータイプ

4,980円(2年:5,180円)

マンションタイプ

3,980円(2年:4,080円)

ビッグローブ光テレビ

660円

CSデジタル放送

プランによる

無料と有料のチャンネル

ビッグローブ光テレビで視聴できるBS全31chの中で有料放送チャンネルは20ch含まれています。

無料と有料のチャンネルは、それぞれどんな内容になっているのでしょうか?

公共

NHK BS1/NHK BSプレミアム

無料

BS日テレ/BS朝日/BS-TBS/BSジャパン/BSフジ/BS11/TwellV(トゥエルビ)/ウェザーニュース/放送大学(ラジオもあり)/Dlife/

有料

WOWOWプライム/WOWOWライブ/WOWWOWシネマ/ディズニーチャンネル/スターチャンネル1/スターチャンネル2/スターチャンネル3/グリーンチャンネル/BSアニマックス/FOXスポーツ&エンターテイメント/BSスカパー!/J SPORTS 1/J SPORTS 2/J SPORTS 3/J SPORTS 4/BS釣りビジョン/イマジカBS映画/日本映画専門チャンネル

「無料」の項目以外に該当するチャンネルは、全て有料となっており、これらはNHKも含め、ビッグローブ光の基本料金には含まれていません。

WOWOWやスカパー!、ひかりテレビなど、それぞれ別途契約し、月額料金を支払う形になり、660円+390円+各チャンネル料金といった形の費用が最低限かかります。

初期費用について

月額料金は、それなりにお安いスタートで利用できるようですが、工事費は結構かかってしまいます。

その上、ビッグローブ光のネット回線の工事が必要になるので、総額でどのくらいになるのか見ていきましょう。

ビッグローブ光の初期費用

3年

2年

工事内容

ファミリー

マンション

ファミリー

マンション

屋内配線新設あり

30,000円

27,000円

18,000円

15,000円

屋内配線新設なし

19,600円

7,600円

派遣なし

14,000円

2,000円

事務手数料

3,000円

新規:1,000円/転用:2,000円

※転用の場合は事務手数料のみとなります。

ビッグローブ光テレビの初期費用

フレッツテレビからの切替

工事不要

セルフ接続

3,000円

テレビ1台

9,500円

テレビ2~4台

22,800円

スカパーJSAT施設利用登録料

2,800円

フレッツの光回線やテレビをビッグローブのサービスとして引き継ぐ場合、工事を行う必要が無いため、その費用はかかりません。

ですが、それらの設備が無ければ、新たに敷設する必要があるため、それ相応の費用が発生します。

ビッグローブ光の工事費は、3年プランの方が2年プランよりも圧倒的に工事費が高いのですが、実はキャンペーンによって工事費が実質無料となります。

 

2年プランも代理店サイトを利用すれば工事費に割引が適用されますが、3年プランは引っ越しの移転費用も無料になりますし、月額料金も安めに設定されているので、3年プランの方がメリットは大きいでしょう。

ビッグローブ光テレビは、自宅の何台のテレビに導入するかで費用が変わります。

基本工事費として3,000円~は負担することにはなりますが、接続は自分の手で行うこともできるため、そうすれば光テレビを引くコストを抑えられます、機械に強い方であればやってみてください。

 

ビッグローブ光テレビはアンテナ不要でおすすめ!

ビッグローブ光テレビの解説は以上になります。いかがでしたか?

ちなみにビッグローブ光ではauのスマホやケータイ、タブレットをお持ちであれば、auスマートバリューやauセット割を組むこともできるので、auユーザーには特におすすめです。

また、auひかりでもテレビサービスは展開されていますが、あちらだと地デジは受信できないため、ビッグローブ光テレビの方が広範囲でチャンネルが観れるというメリットがあります。

 

このビッグローブ光、並びにテレビサービスのおすすめポイントをまとめますと、

★アンテナ不要で映像や音声が乱れにくく安定している

★インターネットの開通は3年プランだと工事費無料

★インターネットの開通工事費は2年プランも代理店申込で割引

★auスマートバリュー(要固定電話加入)/auセット割が適用される

ネットはともかくテレビの工事費がちょっと痛いかも、という方には、代理店だとキャッシュバックキャンペーンも実施されていますので、そちらを利用されてみてください。

以下↓の代理店では最大35,000円のキャッシュバックが実施されているので、光テレビの工事費の出費を補えるハズです。

 

ビッグローブ光への申し込みはコチラから

↓こちらの記事もご参考ください↓

ビッグローブ光のキャッシュバックキャンペーンはどこが一番高額なのか?

-インターネット徹底調査, 光コラボ徹底調査
-, , , , , , , , ,

2020年3月
« 2月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031