インターネット徹底調査「すぐ光」

インターネットの基礎知識や今一番安く、お得に使える光回線に申し込むための比較情報などをまとめた総合情報サイト

インターネット徹底調査 光コラボ徹底調査

毎月ポイントが貯まる!楽天コミュニケーションズ光を他社と比較

更新日:

毎月ポイントが貯まる!楽天コミュニケーションズ光を他社と比較

皆さんは普段、楽天でお買い物をされていますか?

筆者は楽天ユーザーになってからだいぶ経ちますが、そんなネットショッピングサイトを運営する楽天が、光コラボによるインターネットサービス「楽天コミュニケーションズ光」を提供していることをご存知でしょうか?

また、楽天とあって、楽天スーパーポイントが毎月200ポイント付与されるという特典もあるので、楽天ユーザーにとっては魅力的なインターネットサービスとなっています。

それと光コラボなので、フレッツ光からの転用も可能となっており、フレッツ光からどの回線に乗り換えようかお困りの方にとっては、ますます視野が増えて困ってしまうことでしょう。

 

しかし楽天コミュニケーションズ光は、果たして一般的にお得なインターネットサービスだと言えるのでしょうか?

インターネットを契約する際って、キャッシュバックキャンペーンだとか、乗り換え時の違約金負担に、スマホとのセット割とか、色々特典があるものですけど、楽天コミュニケーションズ光では、それらに匹敵する様な特典って、実施しているんでしょうか?

 

開通工事費など

 

楽天コミュニケーションズ光の開通工事費や、事務手数料などの初期費用は、以下の様になっています。

 

 

ファミリープラン

マンションプラン

工事費

事務手数料

工事費

事務手数料

新規

18,000円

800円

15,000円

1,800円

転用

0円~

1,800円

0円~

800円

 

事務手数料が新規と転用で違うんですね。

工事費については、まぁまぁの金額がかかってしまいますが、どうやら現在(2018年3月時点)、新規申込の方に向けた、工事費0円キャンペーンを実施しているみたいですよ。

 

期間限定「春のおトクなキャンペーン」で新規申込の初期工事費最大18,000円無料

※画像引用元:楽天コミュニケーションズ光

楽天コミュニケーションズ光では、今春限定のキャンペーンを実施中です。

対象となる方や費用についての詳細は、以下の表からご確認ください。

 

キャンペーン期間

2018年3月1日~2018年5月31日

対象者

・フレッツ光以外の楽天ブロードバンドからの乗り換え

・フレッツ光以外のインターネット&他のプロバイダからの乗り換え

・インターネット回線を引いていない

対象外の費用

・契約者都合の夜間・休日工事/時間指定などの追加料金

・移転や転用に伴う工事費

・800円の初期登録費用

特典

・マンションプランの工事費15,000円 無料

・ファミリープランの工事費18,000円 無料

・無派遣工事費2,000円 無料

 

要するに新規の方が負担する通常の工事費用が無料になるということですね。

ネットの開通工事費って、あまり安くないのが当たり前ですから、初期費用が浮くのであれば、この機会は逃したくありませんね。

 

ただ、乗り換えの際にかかる費用っていうのは、単純に開通工事費の様な初期費用だけじゃないんですよね…。

元々使用していたネット回線を解約するとなると、違約金がかかっちゃいますから。

その辺に関しては、後述します。

 

楽天コミュニケーションズ光のメリット・デメリット

 

それでは次に、楽天コミュニケーションズ光を利用するメリット・デメリットを見ていきましょう。

まずはメリットから。

 

メリット

 

月額基本料金は安い方

 

楽天コミュニケーションズ光の月々の基本料金は、他社と比較しても割と安い方です。

それでは有名どころの回線の基本料金と見比べていきましょう。

 

インターネット月額基本料金比較

各回線

ファミリープラン

マンションプラン

楽天コミュニケーションズ光

4,800円

3,800円

フレッツ光

6,400円

5,400円

OCN光

5,200円

3,900円

ビッグローブ光

4,980円

3,980円

ドコモ光

5,200円

4,000円

auひかり

5,100円

3,800円

ソフトバンク光

5,200円

3,800円

 

特にフレッツ光との差が大きいことが分かりますね。

その差は最大1,600円と、かなりの違いが出ています。

各携帯キャリアの基本料金にも負けていないので、これだけ見ると、それぞれの携帯ユーザーへのアプローチになりそう…なのかな?

 

初月の月額基本料金は無料!

楽天コミュニケーションズ光では、利用する最初の月の基本料金が無料となるサービスを提供しています。

ちなみに、最初の4ヶ月間の基本料金が無料になるキャンペーンを、以前、期間限定で実施していたみたいですね。

いずれにせよ、初期費用やオプション費用などは、そのサービス内には含まれませんので、ご注意を。

 

毎月200ポイントGET!

楽天コミュニケーションズ光では、毎月楽天を通してお買い物をすれば、楽天スーパーポイントが毎月200Pプレゼントされる様になっています。

ちょくちょく楽天を利用する人にとっては、好都合なシステムですね。

Amazon派の方にとっては旨味は無いかもしれませんが…私は日本企業優先で楽天を利用してますけど。

 

IPv6でサクサクの通信速度!

IPv6は、最新式の通信方式で、従来だとIPv4というものを利用してきたのですが、後者だと回線の混雑に巻き込まれてしまうという難点があったのが、IPv6だと、その混雑ポイントをスルーして通信するので、常に安定した速度でインターネットが楽しめる様になっています。

楽天コミュニケーションズ光では、開通後にIPv6の申込手続きを行うことで無料で利用することが可能になります。

 

デメリット

 

メリットもあれば、やはりデメリットも直視しなければなりませんね。

と言うか、メリット以上に意識しなければならない要素です。

 

セット割が無い…

少なくとも携帯キャリアが提供している光回線だと、当然のごとく携帯端末とのセット割がありますよね。

携帯キャリアだけでなく、ビッグローブ光や@nifty光、NURO光、So-net光なども、auやソフトバンクとのセット割を実施しており、そんな状況の中、楽天コミュニケーションズ光ではセット割を実施していないというのは、結構痛いなぁと思います。

 

プロバイダがマイナー

楽天コミュニケーションズ光では、基本的にSANNETというプロバイダを利用する様になっています。

大手でないと何となく不安感を覚えますが、IPv6に対応するなど、特別大きな問題点は見られないので、そこまでプロバイダを意識していないのであれば、アリだと思います。

 

違約金負担やキャッシュバックなどのキャンペーンが無いので乗り換え費用がかかる

この辺に関しては高望みし過ぎかもしれませんが、例えばソフトバンク光では「乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」という、最大で24,000円がキャッシュバックされるものや、「あんしん乗り換えキャンペーン」という、他社から乗り換える際の違約金を、最大100,000円まで補償するというキャンペーンを実施しています。

それとauひかりもまた、「スタートサポート」という、最大30,000円までの乗り換え違約金を代わりに負担するサービスを提供しています。

 

楽天も期間限定のキャンペーンを都度実施してはいますが、安定したキャンペーンが無いため、申し込むであろう時期に、必ずしも自分にとって適切なキャンペーンを実施しているとも限らないのと、初期費用や違約金などの負担が完全に解消できる様な対策を取っていません。

 

「楽天コミュニケーションズ光を利用したいけど、コストをもっと抑えたい!」

ということであれば、代理店から申し込めば、その問題を解決できるかもしれません。

 

代理店から申し込むとキャッシュバックが貰える!

[アウン_楽天光スクショ]

色々と比較したりメリット・デメリットを挙げたりしてみましたが、結論は出ましたか?

楽天コミュニケーションズ光が向いているであろう人ですが、

 

・格安スマホなど大手3キャリアでないスマホを利用している

・乗り換え時に違約金がかからない(更新月のタイミング)

・auユーザーでauひかりが対象外のエリアに住んでいて手持ちぶさた

 

代理店から申し込むことで、その店独自のキャッシュバックキャンペーンによって、開通で発生するコストを軽くすることができるでしょう。

しかし、他社回線でスマホとのセット割が適用され、総合的に見てそちらの方がお得な様であれば、あまり楽天コミュニケーションズ光をオススメはできないかな、というのが率直な感想です。

たとえば楽天スーパーポイントが、もうちょっと羽振りよく貰えるのであれば、まだ考える余地があったのかもしれませんが、月々200Pずつだと、金額に換算しても200円ってことですから、これだとちょっと押しが弱いかなというところ。

ただし基本料金の安さはイチオシです。

 

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930