インターネット徹底調査「すぐ光」

インターネットの基礎知識や今一番安く、お得に使える光回線に申し込むための比較情報などをまとめた総合情報サイト

インターネット徹底調査 光コラボ徹底調査

JCOMを引越し先に移転する?いっそ乗り換えも検討してみよう!

更新日:

JCOMを引越し先に移転する?いっそ乗り換えも検討してみよう!

BSやCSなどが視聴できる、ケーブルテレビの「JCOM」は、テレビ視聴サービス以外にもインターネットや電話などのサービスを提供しており、ケーブルテレビ+ネット+電話と、まとめて利用されている方も多いハズ。

 

しかしJCOMのインターネットをご利用中の方が引越す場合、回線も移転すべきなのか、それとも乗り換えるべきなのか迷ってしまうところですよね。

 

そこで今回は、JCOMユーザーの方が引越す場合、移転するか乗り換えるか、決め手となるポイントをご紹介させていただきますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

JCOMは引越しがスムーズなネット回線

 

インターネットの移転は、手続きが必要なだけでなく工事費用なども発生したり、ただでさえお金のかかる引越しに、さらに追い打ちを容赦なくかけてきます。

回線によっては再契約をわざわざしなければならない所もあったり、この様に引越しというのは、それまで利用してきたインターネット回線を継続するか乗り換えるかの分岐点となっています。

しかしJCOMでは、費用を負担せずとも引越し先に移転することができるパターンも多いので、引越し事情には優しいサービスを提供していると考えられるでしょう。

 

JCOMエリア内への引越しは工事費無料

 

JCOMの引越しは、設備工事・撤去費用や、テレビ、PCなどの設定費用などが無料となっています。

また、JCOMの対象となっているケーブルテレビなら、JCOM同士に限らずとも、設置工事費用が発生しません。

何から何まで、とまでは行きませんが、JCOMの移転は、契約事務手数料が発生するくらいで、工事費用は基本的にはかからないので、引越ししやすいインターネットサービスなのは間違いないと思います。

 

移転するなら「引越し早割」で月額料金をお得に

 

引越しが決まり、JCOMも引き続き利用する場合、料金プランにもよりますが、福岡、北九州、熊本は、引越し早割という最大24ヶ月間に渡って月額割引が適用される様になっており、適用対象となっている料金プランによって、割引額も異なります。

 

JCOMサービスの設定費用が0円

 

JCOMのケーブルテレビを利用されている場合、引越し先で専用機器を再設定しなければなりません。

JCOMでは無料で再設定するサービスを実施しており、機械いじりが苦手な方でも安心してケーブルテレビが再び視聴できる様、取り計らっています。

また、パソコンの接続も1台までであれば無料で対応しています。

 

アート引越センターを利用すると引越し代が30% OFF

 

JCOMには引越し業者の専用窓口があり、そこから手続きをすると、引越し代が30%割引される、引越し応援割という割引サービスを提供しています。

 

✓引越しの見積もりをすることで引越し代から30% OFF

✓オプションサービスのハウスクリーニングやハウスコーティングに5万円以上掛かった場合、掃除費用から10% OFF

 

引越し応援割は上記の様な待遇を受けられるので、JCOMを移転する意向なら、アート引越センターを利用するのが良さそうですね。

 

解約する場合は違約金の発生に注意

 

引越し先でJCOMが利用できそうにない場合は、手続きさえすれば、費用を抑えた引越しをすることができる様です。

ですが、単に移転を望まない場合だと、諸々の費用は全て負担することになりますので、よくご理解ください。

契約満了月以外に解約しますと、解除料や撤去工事費用などに、およそ2千~6千円程度の金額を負担することになるでしょう。

解約方法や違約金、その他注意点などの詳細については、こちらをご参照ください。

 

一見デメリットが無いJCOMの移転、が…

 

しかしこのJCOMの引越し、月額割引きもあったり、業務提携をしている引越し業者が引越し割引きの仲介をしてくれたりと、だいぶサポートが充実している様にも見えてしまいます。

引越し先での開通工事も、最短4日程度に予定を組むことが出来ますし、親切すぎるくらいでは?と感心してしまいますよね。

…が、そんないいところばっかりじゃなかったりするんです。

 

JCOMから他社に乗り換えた方がいい理由

 

JCOMの光回線の質や、それに伴う月額料金を見てみると、あまり良いものとは言えません。

プランによって月額料金も通信速度も選べるには選べるのですが、最大通信速度は何と…320Mbpsしか無いんですよね…で、月額基本料金は6,000円

今どきの光回線の速度は、1Gbpsが当たり前で、JCOMだと1/3にも満たないほどの通信速度となっていて、しかも月額料金が他社よりやたら高いという不釣り合いな金額設定ぶり。

ソフトバンク光と試しに比較してみると、その違いが顕著に見られます。

 

 

JCOM

ソフトバンク光

月額基本料金

6,000円

マンション:3,800円

ホーム:5,200円

通信速度

320Mbps

1Gbps

 

ちなみに、JCOMのホームタイプだと、1Gbpsのコースも用意されていないわけでは無いのですが、関西エリアだと対応していないらしく、かと言って対応エリアにしても、月額料金がかなり割高に設定されてしまうため、これまでの説明だと手厚いサポートがある様に見えましたが、それらを覆す実態があり、あまりお得とは言えない内容となっています。

 

「関西エリアでも、多分その内対応する様になるだろう…」

と、楽観的に捉えてしまうかもしれませんが、何とその予定は無いと公式の方で宣言してしまっているんですよね…。

一体なぜ!?と、不可解すぎて納得いかないかと思うのですが、関西エリアではKDDIと提携している回線事業者が存在するので、恐らくそういったことも関係しているのだと考えられます。

 

1Gbpsの初期費用ですが、指定の料金プランを選ぶことで無料となるものの、エリアが限定されてしまうプランでは、あまりメリットとして見れないかもしれません。

それならばいっそ、他社の光回線に乗り換えてしまった方がいいのでは?と思います。

 

乗り換える先はどこがオススメ?キャンペーンに注目!

 

基本的にはフレッツ光回線を使用する光コラボのエリアが有力候補となるのは必至でしょうね。

JCOMでは、auスマホのセット割となっているauスマートバリューを提供していますが、光コラボの中でも同様のサービスを実施しているところはあり、抑えられる金額もJCOMより断然安くすることも可能です。

また、JCOMのケーブルテレビを利用されていた方には、光コラボでも光テレビや光電話といったサービスを実施しているので、そちらに乗り換えてしまった方が良いでしょう。

しかし、忘れてはいけないのが、解約時の違約金や撤去工事費用ですよね。

これを何とかカバーしないことには、乗り換えなんて夢のまた夢です。

 

auスタートサポートの致命的な欠点

光コラボの中には、乗り換え新規の方に向けたキャッシュバックキャンペーンを展開しているところも多く、特に違約金や撤去工事費用を代わりに負担してくれるといったサポートが厚いみたいですね。

 

特にキャッシュバック額が高いとされるのは、ソフトバンク光とauひかり。

…ですが、auひかりが提供しているスタートサポートというサービスには、ちょっと問題が。

こちらは他社からの乗り換え時に発生した違約金を、最大30,000円まで負担してくれるサービスなのですが、なんとJCOMだとサポート対象に入らないのです。

JCOMに限らず、auひかりでは、KDDIと提携しているグループは基本的にスタートサポートが適用されない仕組みになっているので、初期費用を危惧するのであれば、ソフトバンク光に乗り換えた方がいいのかもしれません。

 

auユーザーだし、どうしてもauスマートバリューは外せない…という場合には、代理店から申し込んで、その店が独自で実施しているキャッシュバックキャンペーンを受けると良いでしょう。

auひかりへの申し込みはコチラから

必ずもらえるキャッシュバック

 

ソフトバンク光の「あんしん乗り換えキャンペーン」ならサポートが厚い!

ソフトバンク光では、当然待遇を受けるのはソフトバンクとワイモバイルの端末になってしまうので、auユーザーの方には絶対こっちがいいよ!とまで言えませんが、ただソフトバンク光が実施しているあんしん乗り換えキャンペーンは、乗り換え時の違約金を最大10万円まで代わりに支払ってくれるので、初期費用を低く抑えることができます。

他にも期間限定となっていますが、新生活応援キャンペーンというものも実施しているので(2018年2月時点)、こちらもチェックしてみてください。

 

また、JCOMのケーブルテレビを利用されている方にとっては、これを止めちゃうとBSとCSが観れない!という懸念がありますよね。

その代わりとなるのがNetflixやソフトバンク光テレビなどの動画視聴コンテンツで、ケーブルテレビに勝るとも劣らぬ内容となっています。

 

ちなみにソフトバンク光もまた、auひかり同様に代理店で販売されているので、そちらを利用すれば高額キャッシュバックを受け取ることが可能です。

 

SoftBank光への申し込みはコチラから

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930