Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/netkuchikomi/suguhikari.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

インターネット徹底調査「すぐ光」

インターネットの基礎知識や今一番安く、お得に使える光回線に申し込むための比較情報などをまとめた総合情報サイト

インターネット徹底調査 光コラボ徹底調査

WiMAXが提供エリア外?自分の住んでいる地域で最適なインターネット!

更新日:

WiMAXが提供エリア外?自分の住んでいる地域で最適なインターネット!

ポケットサイズで持ち運びが可能、手軽にインターネット(WiFi)が使えることで人気の高いWiMAXですが、利用にはとある条件がありますよね。

そう、エリア制限です。

UQWiMAXでは現在、人口の多い都市部を中心にサービスを提供しています。提供エリア外はもちろん、エリア内でも山間部付近の地域ではWiMAXは電波が届かず利用できません。

今回はエリアを気にせず利用できるインターネット、そして地域に特化した光インターネットをご紹介していきます。

WiMAXのエリア制限!都市部は問題ないが・・・?

UQWiMAXでは公式サイトでWiMAXおよびWiMAX2+の提供エリアを調べることが出来ます。

これを見てみると、WiMAX2プラスにおいては現在では全国エリアで主に人口の多い地域を中心に電波を提供していることがうかがえます。

都市部に住む人であればまず問題なくWiMAXは使えると言って良いでしょう。

では逆に、人口の少ないエリアはどうなのかというと、実は完全にエリア外、まったくマークされていない地域が同じ県内でも割と多く存在しています。

そうなると、そんな地域に自宅がある人にとっては、WiMAXではインターネットを利用できません。

そんな懸念があるので、特に人口の少ない地域に住んでいる人は<この不安要素をクリアできる>インターネットを検討することになるでしょう。

速度問題

WiMAXは無線通信です。
モバイルルーター端末がWiMAXの電波をキャッチし、WiFiを利用可能にしています。
これによりルーターを持ち運んで外出先でもWiFiを使えるように出来るところがWiMAXやポケットWiFiの利点と言えますが、もちろん無線ルーターにはデメリットもあります。

それは速度が安定しないということ。

WiMAX2+最大速度

下り最大:440Mbps

光回線最大速度

下り最大:1Gbps

ケーブルテレビ最大速度

下り最大:300Mbps(相場)

 

インターネット別の速度数値はこのように分かれます。

ちなみにインターネットの速度を表す際に「下り」「上り」の数値が表示されています。これは何かというと、

下り:ダウンロードする速さ(データや、ページの読み込みなど)

上り:アップロードする速さ(メールの送信、ブログの投稿など)

と捉えておけばOKです。

今現在普及しているインターネットで、速度の理論値トップなのはやはり光回線です。

フレッツ光を筆頭に、「ソフトバンク光」「ビッグローブ光」などの光コラボレーションはよく耳にしますよね。

こうしてみると、WiMAXは最大1Gbpsの高速通信である光回線の半分ほどの速さではありますが、「まあ割と速度は出てるんじゃないの?」という印象でしょう。(ちなみに最新機種での最大速度です。以前から普及している機種では最大速度220Mbps)

ですがここでもう一つ注意して欲しいのが、あくまで上記の速度は”理論値”である、ということです。
理論値とは反対に、”実測値”が実際にインターネットを使用した時の速さの感触になってくるので、理論値での最大速度はあくまで目安に過ぎません。

最大速度と実測値

つまり、理論値である最大速度が大きければ当然ながら実際に獲得できる速さの数値も上がるというわけです。

現在言われている目安としては

最大1Gbps(理論値) → 100Mbps(平均実測値)

最大440Mbps(理論値) → 40Mbps(平均実測値)

それぞれ、大体これくらいの数値の速度が見込めます。いずれにせよ、WiMAXは光回線の半分程度の実測値になってしまいます。

エリアも速度も安心できるのは光回線

という訳で、エリアに縛りもなくかつ速度にも縛りがない。利用者の<懸念>を一掃してくれるのが光回線と言えるでしょう。

それだけではありません。

速度だけじゃない光回線のメリット

固定電話が使える

光インターネット各社では、ほとんどのところでひかり電話サービスを提供しています。

ひかり電話とは、電話線ではなくインターネットと同じように光回線を利用した電話回線です。イメージとしてはスカイプやLINEが近いでしょうか。

月額基本料金はほとんどのところが500円程度です。

スマホとのセット割引がある

docomo、au、ソフトバンクなど・・・スマホやケータイをお持ちであるかと思いますが、それら端末代も、光回線を申し込むことによって割引されるのがセット割です。

平均的には月々1,000円程度の割引が入るようですが、auに至っては最大で2,000円も割引されます。

また、このようなセット割サービスは契約者本人のスマホだけでなく、家族全員分のスマホも割引されるため、申し込まない手はありません。

申し込み特典が充実している(キャッシュバックや無線LANルーターなど)

光回線申込みメリットの極めつけは、”高額キャッシュバックがもらえる”事と言えるでしょう。

プロバイダによって額は変わりますが、平均して30,000円前後は現金プレゼントがもらえるのです。

インターネットの新規開通費用にあてることもできますし、もちろんそのキャッシュバックを月額利用料にあてるのも良いですね。以下で、キャッシュバックがもらえる光回線を紹介しています!

 

すべてのエリアで快適に使える光回線ランキング

1位 auひかり

auひかり正規代理店NEXTキャンペーン
auひかりへの申し込みはコチラから

必ずもらえるキャッシュバック

ホームタイプ:5,200円/月

マンションタイプ:3,800円/月

工事費:無料

ネットのみの申し込み
45,000円キャッシュバック

ネット+電話セットで申込み
52,000円キャッシュバック

キャッシュバック適用条件:新規申込み のみ
キャッシュバック還元方法:銀行振り込み
振込時期:最短開通翌月末
公式キャンペーンも同時適用可能

・月額が安い

・auスマホのセット割引あり

・IPv6接続可能

IPv6接続は必見

さて、IPv6接続とは何かといえば、いわゆる最新の接続方式の名称です。

ただでさえ速い光回線ですが、このIPv6方式に切り替えることによってより快適に、速くつながるようになります。現在の光回線はIPv4方式が標準となっているので、このIPv6はいわば速度のアップグレードですね。

仕組みを簡単に説明すると、

IPv4方式

ネット利用者 → 網終端装置 → プロバイダ → インターネット回線

各都道府県に「網終端装置」という、ネット通信を媒介する装置があると思って下さい。通常はこの網終端装置を通してネットを利用することになるため、ここで混雑が起こることによって速度にも影響が出てくるのです。

そこから抜け出す方法が、このIPoE/IPv6方式。

IPv6方式

ネット利用者 → プロバイダ → インターネット回線

このように、「網終端装置」を介さずにインターネットを利用することが出来るため、混雑をスキップして速度アップが見込める!という訳です。

→これを採用しているのがauひかり。おすすめの理由のひとつです。

2位ソフトバンク光

Softbank正規代理店NEXTキャンペーン
ソフトバンク光への申し込みはコチラから

ソフトバンク光スマホならセットでおトク!

ホームタイプ:5,200円/月

マンションタイプ:3,800円/月

工事費:キャンペーンで無料

新規申し込み
①33,000円キャッシュバック
②28,000円+無線LANルータープレゼント

転用申込み
15,000円キャッシュバック

キャッシュバック適用条件:新規申込み のみ
キャッシュバック還元方法:銀行振り込み
振込時期:最短開通2カ月後
公式キャンペーンも同時適用可能

ビッグローブ光

ビッグローブ正規代理店NEXTキャンペーン
ビッグローブ光への申し込みはコチラから

ビッグローブ光キャンペーン

ホームタイプ:4,980円/月

マンションタイプ:3,980円/月

工事費:3年プラン→無料 2年プラン→3000円(キャンペーン適用時)

①キャッシュバックのみ
35,000円キャッシュバック

②工事費無料or割引+キャッシュバック
26,000円キャッシュバック

③転用申込み
10,000円

キャッシュバック適用条件:新規申込み
キャッシュバック還元方法:銀行振り込み
振込時期:最短開通2カ月後

ビッグローブ光でも、IPv6接続への切り替えが可能となっています!

★コミュファ光 →東海地方民ならこれ!

コミュファ光正規代理店NEXTキャンペーン

ホームタイプ:3,980円/月

マンションタイプ:5,500円/月

工事費:無料

新規申込み
①30,000円キャッシュバック

②タブレットプレゼント+15,000円キャッシュバック

キャッシュバック適用条件

・光電話付加サービス割引パックPlus【月額料金1カ月無料】を申し込み
・コミュファ光くらしサポート(自転車&おうちパック)【月額料金1カ月無料】申し込み
・コミュファ光ビデオ(U-NEXT)【月額料金2カ月無料】に申し込み
・プロバイダ一体型申込み

キャッシュバック還元方法:銀行振り込み
振込時期:最短開通2カ月後

愛知・岐阜・三重・静岡4県限定で提供されるコミュファ光。
地域限定回線の特権であるサービスの充実・速度が速いというメリットを有し、東海地方民であれば確実に快適に使える光インターネットです。

コミュファ光の人気の秘密とは?料金・評判・口コミ解説!

★ピカラ光 →四国地方民ならこれ!

ピカラ光正規代理店NEXTキャンペーン
ピカラ光への申し込みはコチラから

四国のインターネットならピカラ光

ホームタイプ:4,500円/月

マンションタイプ:3,400円/月

工事費:無料

新規申込み
25,000円キャッシュバック

 

キャッシュバック適用条件:新規申込み
キャッシュバック還元方法:銀行振り込み
振込時期:最短開通2カ月後

県民にはおなじみ四国電力グループが提供する光回線です!こちらも限られたエリアで提供される光回線と言うことで、サポートも速度も絶好調のもよう。

お得すぎるピカラ光の特徴をわかりやすくまとめてみた!auスマートバリューも

まとめ

いかがでしたでしょうか。
WiMAXをはじめとするモバイルルーターは、使える地域の制限や、速度制限はインターネット利用にとってはかなり不利な部分です。

とくに都市部から離れた地域ほど、インターネットでのやりとりを快適に行なって生活を便利にしたいですよね!

光コラボであれば全国エリアに対応してインターネットが使えること、また、地域に特化して提供する光回線であればサポートも充実し速度に関してもかなりパワーアップしています。

インターネットを選ぶ際はぜひ速度やサポート、キャンペーンに注目して、悔いのない選択をするようにしましょう!

2020年7月
« 2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031