Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/netkuchikomi/suguhikari.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

インターネット徹底調査「すぐ光」

インターネットの基礎知識や今一番安く、お得に使える光回線に申し込むための比較情報などをまとめた総合情報サイト

インターネット徹底調査 おすすめ記事 光コラボ徹底調査

auスマートバリュー解説!ビッグローブ光でも適用になりました

更新日:

auスマートバリュー解説!ビッグローブ光でも適用になりました

auスマートバリュー、皆さんはご存知でしょうか?

2017年9月1日よりビッグローブ光でも組むことが可能になったauスマートバリュー。
すでにauスマホを使っている人には馴染み深いと思いますが

対象の固定通信サービスもしくはWi-Fiルーターとセットで契約

することにより、月々のスマホ代が割り引かれるというセット割引サービスです。

 

そもそもビッグローブ光では以前から「auセット割」という別のスマホ割引もあるのですが、断然auスマートバリューのほうが割引額が上なんです。

auスマホを使っている人には絶対お得なauスマートバリュー。今回はビッグローブユーザーにも適用されるauスマートバリューについて詳しく解説していきます!

auスマートバリューの内容とは

auスマートバリューって何?

テレビCMでもおなじみのauスマートバリューですが

一言でいえばネットとauスマホをセットで契約すればスマホの料金が安くなるサービスです。
ソフトバンクで言うなら「おうち割」と同様のサービスですね。

※auひかり公式

割引期間は最大2年間で毎月割引が入ります。ここで言う2年間というのはauスマートバリュー最大金額での割引期間のことで、この2年が満了してもそれ以降は通常割引額の割引が続きます。ネットとスマホをセットで使い続ける限りは永久に割引されるのです。

そして割引額は934円~2,000円。スマホのデータ容量によって変わります。

一緒に住んでいる家族※がauスマホを使っている場合はそのスマホも割引対象になるので、最大10台まで、複数台持てば持つほど料金がお得になります。

つまり、トータルでみると月々の料金が半端なく安くなる。とても人気の高い割引サービスです。

※50歳以上の家族であれば、別住所で暮らしていても割引が適用になります!

いくら割引されるの?

実際にどれくらいの金額が割引されるのか見てみましょう。
以下の表で、auのスマホ・ケータイ・タブレットを契約している人は、該当する契約データ容量を見てみてください。

 

 

 

 

 

 

auスマートフォン
4G LTE ケータイ

指定の料金プランまたはデータ(パケット)
定額サービス
割引額/月
(スマホ代から割引)
・データ定額30
・データ定額10(ケータイ)/13(ケータイ)
翌月から 最大2年間
毎月2,000円
3年目以降934円
・データ定額5/8/20
・データ定額5(ケータイ)/8(ケータイ)
・LTEフラット
・ISフラット

 翌月から 最大2年間
毎月1,410円
3年目以降934円

・U18データ定額20(現在は受付終了) 翌月から 適用期間中
毎月1,410円
・データ定額2/3
・データ定額2(ケータイ)/3(ケータイ)
・ジュニアスマートフォンプラン
・シニアプラン

 
翌月から 永年
毎月934円

・データ定額1 
・データ定額1(ケータイ)
 翌月から 最大2年間
毎月934円
3年目以降500円

・auフラットプラン20/30

・auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ/シンプル):2GB超~20GBまで

 翌月から 永年
毎月1,000円
 auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ):2GBまで
(シンプル):1GB超~2GBまで
 翌月から 永年
毎月500円
auピタットプラン(シンプル):1GBまで 割引対象外

3Gケータイ

・カケホ(3Gケータイ・データ付)
・3Gスマートフォン
翌月から 永年
毎月934円

4G LTEタブレット/PC

・LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
翌月から 最大2年間
毎月1,410円
3年目以降934円

以上の通り、容量が多いほど割引額も大きくなります。
最大額での割引適用は2年間ですが、3年目以降も割引は続いている点がポイントです。

最大10台まで割引が適用されるので、端末ごと、台数に応じて上記の金額が割引になります。後から台数を追加することももちろん可能。

割引額がかなり高いので、従来だとみんな家族全員でauケータイに加入してネットは「auひかり」でまとめる人が多かったのですが、今後は「ビッグローブ光」のネットを使っていても、同じように「auスマートバリュー」で割引されるようになるのです!

ただし、このauスマートバリュー適用には条件があるのでちゃんと確認しましょう。

適用条件

定められている適用条件がこちら。

適用条件

以下の条件(1)(2)を両方満たす方がauスマートバリューにお申し込みできます。

(1)auスマートフォン/4G LTEタブレット/auケータイで指定の料金プランやデータ定額サービスにご加入している方
(2)「ビッグローブ光」「ビッグローブ光電話」にお申し込みされた方

KDDI公式サイトより

(1)のauの端末を持っていることは大丈夫ですね。
もう一つ、(2)にあるように光電話に加入することが必須条件です

ビッグローブ光電話月額500円の電話オプションサービス。これに加入する必要があるということです。

例えば5GBのauスマホを契約している場合、毎月の割引額は1,410円ですが電話オプションで500円かかるので実質お得になっているのは910円ということになります。

そうは言っても割引が入らないよりは断然お得なので、たとえ固定電話を使わない人でも光電話に加入して割引を受ける方がおすすめです
もちろん電話オプションに加入したからと言って必ず固定電話を設置しなければならない訳ではありません。

ちなみに、この適用条件はauひかりでスマートバリューに申し込む場合も同じで、auひかり電話(¥500/月)への加入が必須です。

では、auスマートバリューでお得にならない場合はあるのでしょうか?検証してみました。

auスマートバリューよりauセット割の方がお得な場合がある

auスマートバリューでお得にならないのは、ずばり、ビッグローブ光の「auセット割」のほうがトータルの割引額が高くなる人です。

今回ビッグローブ光でもauスマートバリューが適用になりましたが、ビッグローブ光では以前から「auセット割」というauのスマホとセットでネット代が割引されるサービスがあります。

ビッグローブ光でauスマートバリューは適用可能になりましたが、もとからあったこのauセット割も健在です。
ユーザーは、auスマートバリューauセット割どちらかのサービスを選ぶことができるというワケです。

このauセット割の割引額ですが

  • スマホの契約が大容量プランの場合:1,200円/月
  • 低容量プランの場合:500円/月

この2パターン。

ご覧の通り、割引額で言えば圧倒的にスマートバリューが上です。

しかし、こちらのセット割は光電話への加入条件がありません。
なので余分な負担なく、割引を受けることができるんです。

auスマートバリューよりauセット割の方がお得な人

このことから、例えば以下のような人は【auスマートバリュー】よりも【auセット割】の方が割引額が大きいです。

  • 固定電話は100%使わないから加入しない
  • スマホ、ケータイの端末台数は1台(一人暮らしの人など)
  • auスマートバリューでの割引額が1,410円以下のプランに該当し、auセット割での割引額は1,200円の人

スマートバリューで損してしまう人というのはむしろ少数派だと思いますが、一人暮らしの人などはそうは言いきれないグレーゾーンです。まず二つのプランを比較して見ることをおススメします。

どっちがお得になるのか!?比較してみました▼

ビッグローブ光のauセット割とスマートバリューを徹底比較!

ビッグローブ光電話に申し込むとV6プラスオプションが利用できる

auスマートバリュー適用の必須条件であるビッグローブ光の固定電話サービス光電話ですが、加入することでV6プラスオプションを使えるというメリットがあります。

「V6プラス」とは「IPv6接続」とも呼ばれる、最新の高速接続方式です。ビッグローブ光はオプションでこのV6プラスを提供しています。
つまり、通信速度のアップグレードができるんですね。

現在の速度(IPv4方式)が遅い!と感じる時に、このオプションに加入することで速度が劇的に速くなった!という口コミもよく見かけます。

光電話を利用することによって、このV6プラスオプションを利用することが可能になります。

というのも、このオプションは加入自体は無料なのですが、V6プラス対応機器を準備する・レンタルする必要があるのです。

そしてこの対応機器には、光電話対応機器も含まれているんです。

※ビッグローブ公式より

auスマートバリューに加入する場合は光電話が使えるようになるため、必然的にこの機器がおうちにやってきます。この光電話対応機器を持っていれば、このV6プラス接続オプションも利用することが可能になる、という訳です!

月額500円で固定電話が使えてスマホ代も割引になり、ネットも高速通信にアップグレード・・・結構嬉しいですよね。

ビッグローブ光でauスマートバリューを利用する方法

ビッグローブ光に加入して、auスマートバリューを適用するためには、ユーザー自分自身で申込みをしなければなりません。

ビッグローブ光に申し込んだ後、KDDIのショップ(auショップ)か、KDDIのお客様サポートへ問い合わせて申し込む形となります。

あくまでビッグローブ光に申し込んだ時点ではまだ適用されていないので注意してください。(auひかりの場合も同様です。)

代理店申し込みでも、スマートバリューは使える!

月々のスマホ代が1,000円や2,000円安くなるとなると、auユーザーはじっとしていてはいけません!確実にauスマートバリューを適用させましょう。

いまや光回線の申し込み方法としては高額キャッシュバックを受け取れる代理店からの申し込みが人気となっていますが、代理店から申し込んだ場合でももちろんauスマートバリューを組むことが可能です。

ビッグローブ正規代理店NEXTキャンペーン
ビッグローブ光への申し込みはコチラから

ビッグローブ光キャンペーン

ホームタイプ:4,980円/月

マンションタイプ:3,980円/月

工事費:3年プラン→無料 2年プラン→3000円(代理店限定キャンペーン適用)

①キャッシュバックのみ
35,000円キャッシュバック

②工事費無料or割引+キャッシュバック
26,000円キャッシュバック

③転用申込み
10,000円

キャッシュバック適用条件:新規申込み
キャッシュバック還元方法:銀行振り込み
振込時期:最短開通2カ月後
公式キャンペーンの併用:可能

代理店申し込みと言っても、特典のキャッシュバックの受け取り方法が簡単なところを選びましょう。申し込み段階で複数の手間を設けているような代理店を選んでしまうと、その手続きに時間を取られ、光回線を開通するまでの時間が通常よりも長くかかってしまうことが懸念されます。

▼こちらのサイトでもNEXTキャンペーンが分かりやすく解説されています▼

ビッグローブ光キャッシュバックNO.1代理店NEXTは評判良好★

最後に

ビッグローブ光でも適用可能になったauスマートバリュー。

auユーザーにとっては朗報中の朗報なのではないでしょうか。

auひかりは国内でも広範囲で展開しているとはいえ、まだ国内では提供されていないエリアもあります。
まさにそのエリアに住んでいるというauユーザーは、ぜひ光コラボであるビッグローブ光に加入してauスマホのセット割引を受けることをオススメします。

ビッグローブ光自体もプロバイダ由来の回線でシェア数も多く、かなり人気があります。月額利用料が安いというのも人気の理由かもしれませんね。

auひかりが使えるエリアに住んでいる人は、月額料金も同じくらい安いのでまずはauひかりもチェックすることをおすすめします。

※また、5ギガ・10ギガが提供開始されたのも注目を集めていますね!

家族でauスマホを使っている方や、ビッグローブ光を検討中・利用中の人は、この機会にぜひこのお得なサービスをチェックしてみましょう。

キャッシュバックありの優良代理店

 

ビッグローブ光への申し込みはコチラから

ビッグローブ光キャンペーン

 

auひかりへの申し込みはコチラから

必ずもらえるキャッシュバック

2020年7月
« 2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031