インターネット徹底調査「すぐ光」

インターネットの基礎知識や今一番安く、お得に使える光回線に申し込むための比較情報などをまとめた総合情報サイト

フレッツ光徹底調査 光コラボ徹底調査

フレッツ光から光コラボへの移行がお得な理由とは?

更新日:

フレッツ光から光コラボへの移行がお得な理由とは?

NTTが提供するブロードバンドサービスのフレッツ光。高速通信による大容量のデータ通信が可能となり、音楽や動画のダウンロードもスムーズに利用できます。そんな中、光コラボレーションモデルの登場により、各社一斉に光コラボへの移行を推進し始めつつあります。フレッツ光から光コラボへの移行にはどんなメリットがあるのでしょうか?

 

光コラボとは?

光コラボとは、NTTが管理する光回線・フレッツ光を各社に卸売りすることで、他の事業者が光フレッツを自社独自のサービスやキャンペーンで展開するネットワークサービスのことです。正式には光コラボレーションモデルと呼び、2015年2月よりNTTが各事業者への卸売りを開始しました。

これまではネット回線を引くにはNTTへの申し込みとプロバイダへの契約申し込み手続きが別々でしたが、NTTからフレッツ光を受けた事業者が自社のブランドで光回線を提供することが可能となったのです。これによってプロバイダ事業者がNTTのフレッツ光と自社プロバイダを同時に販売することで、フレッツ光とプロバイダの月額利用料を一まとめで清算することができ、各社ごとのブランドが展開する独自のサービスを受けることもできるようになったのです。

フレッツ光の設備はそのまま利用可能

繰り返しになりますが、光コラボはNTTのフレッツ光をNTT以外の事業者で販売するネットワークサービスです。つまり、元はフレッツ光の光回線を利用している訳なのです。これまでのフレッツ光は利用するまでにNTTから契約者への直接契約が必要でしたが、光コラボはNTTと契約者の間に事業者を挟みます。フレッツ光はNTTが管理しているものなので光コラボと名前を変えても元は変わっていないのです。

今までフレッツ光を利用していた人はNTTから送られてきた光回線用のルーターなどが一式手元にあるはずです。もし、光コラボに乗り換える場合はそのままフレッツ光を使うことになるので、ルーターなどのフレッツ光の設備は継続して利用することが可能なのです。

例えば、これまでフレッツ光を利用していなかった人が新たにソフトバンク光に乗り換える場合はフレッツ光用の設備が送られてきます。逆に、Yahoo!BB 光 with フレッツを利用していた人がソフトバンク光に乗り換える場合は、フレッツ光の設備を転用することになり、それまで別々だった設備利用料も1か所にまとめられると言うことになるのです。

光コラボがフレッツ光よりお得な訳

本題となりますが、今回フレッツ光を各事業者が販売提供することが可能となり、各社ブランドによる独自のサービスが展開されています。新規顧客はもちろん、従来のユーザーを取り込みたい各事業者は利用者が、より魅力に感じられるサービスを展開するのは当然と言えます。それを抜きにしても、光コラボにはフレッツ光よりもお得な理由があるのです。

支払いの明細がまとまる

光コラボで最も解りやすい理由がこれになるでしょう。回線契約、プロバイダ契約と月々の支払いの度に明細賞が送られてきて煩わしいと感じる人も少なくなかったはずです。インターネット初心者から見ても回線とプロバイダが別々になってると言うことも混乱の理由の一つであったとも考えられます。

サービスを提供する事業者が一括になったことで明細も一括となり、まとめることで解りやすくなったことは、地味だけどとても快適なことでもあるのです。

プロバイダ独自の光コラボサービスを受けられる

これまでもプロバイダごとのサービスを受けれた訳ですが、光コラボが展開されることでより他社との競争が激しくなることが予想されます。前述のように顧客の取り込みを図る各社ごとの価格競争などもあり、これまで以上に充実したサービスが受けられることも予想できます。ソフトバンクやauなど携帯事業を手掛ける事業者は、光コラボのサービスラインナップとしてスマホ携帯の割引適用と言うキャンペーンも打ち出しています。

インターネット利用者よりも多いスマホ携帯ユーザーを取り込むには最も有効であり、実際に月々の利用料がお得になると言ったサービスが挙げられます。また、新規申し込みや転用による工事費無料や初月~数か月の月額利用料無料、キャッシュバックキャンペーンなどを行っている事業者も多いのです。

各社ごとにどんなキャンペーンがある?

フレッツ光から光コラボへの乗り換えがお得と言っても、例えばスマホユーザーでなければソフトバンク光のセット割に魅力を感じることもないでしょうし、対象となる家族がいなければ関係のない話になってしまいます。

お得に感じるかどうかは本人次第なのです。そこで、光コラボを実施している各社のキャンペーンをピックアップ紹介します。光コラボの利用を考えている人は、これらを参考にどれが自分にとって一番得をするかの参考にしてみてください。

ソフトバンク光

お父さん犬のCMでおなじみのソフトバンクはYahoo!BBをプロバイダとし、光コラボレーションモデルのソフトバンク光を提供しています。プロバイダが検索エンジンで有名な大手インターネットサービスのヤフーと言うこともあり、ポータルサイトを中心としたヤフー会員への優待特典も目白押しです。

光コラボによる月額利用料などマンションタイプ月額利用料金 3,800円
ファミリータイプ月額利用料金 5,200円
フレッツ光からの転用工事費・解約金 無料
おうち割光セット インターネットとスマホデータ定額5GB/20GBの場合のセットで2年間1人あたり 1,522円割引

おうち割でんきセット 東京電力の対象エリアに限り世帯あたり 最大300円割引
新規回線特典他社インターネット解約違約金 全額キャッシュバック
フレッツ光からの転用によるプロバイダ解約違約金 全額キャッシュバック
商品券プレゼントもしくは月額利用料金 2年間1,000円割引
WEB限定ネット代1年分 JCBギフトカードプレゼント
ソフトバンク光代理店NEXT特典ソフトバンク光新規申し込みキャッシュバック 33,000円
 ソフトバンク光転用申し込みキャッシュバック 15,000円

戸建てのファミリータイプは月額5,200円とやや割高に思われますが、マンションタイプは3,800円と比較的安い部類の月額料金です。乗り換えによる工事費や違約金のキャッシュバックなど、新規でなくても光コラボを利用しやすい環境であるのもメリットと言えるでしょう。また、代理店での申し込みによるキャッシュバックキャンペーンも行われております。

OCN光

ネットサービスにおいて信頼と実績を持つプロバイダとして人気があり、国内最大規模のプロバイダとしても有名です。

光コラボによる月額利用料などマンションタイプ月額利用料金 3,600円
ファミリータイプ月額利用料金 5,100円
OCN 光 with フレッツ、OCN 光「フレッツ」からの転用工事費・解約金 無料
OCN 光+OCN モバイル ONE 1人あたり200円割引で最大5契約まで適用
期間限定キャンペーン:2017年5月8日~2017年9月30日映像見るならOCNキャンペーン
ひかりTV割引パック ひかりTV月額利用料利用開始から2ヶ月無料
チューナーレンタル初期費用+月額利用料2ヶ月無料
映像見るならOCNキャンペーン
3ヶ月目から24ヶ月目まで864円割引+4K対応43V型液晶テレビ抽選で30名にプレゼント

サービスや特典などはスタンダードと言える安定した内容で無難なプロバイダと言えます。以前は他社と比べて頭一つ抜けた安さだった月額料金も他社の値引きや割引と比べて価格競争から一歩後退した感じが目を引きます。OCNのモバイルを利用しているユーザーにも対応した割引セットなどもあり、普通にネットを楽しめる環境で費用を抑えたいと言う人にはおすすめです。

ビッグローブ光

KDDIのグループ企業であり、KDDIの携帯サービスブランドのauとのセット割やコンテンツのラインナップも充実したプロバイダです。ひかりTVを代表とする映像コンテンツも提供しており、開通後にすぐにコンテンツを楽しめる環境が整っています。

光コラボによる月額利用料などマンションタイプ月額利用料金 2,780円(ビッグローブ光3年プラン)
ファミリータイプ月額利用料金 3,780円(ビッグローブ光3年プラン)
※上記はビッグローブ光×auセット割適用後の料金(auのスマホ/タブレット/ケータイ同時利用で月額利用料が最大1,200円の割引)
新規回線特典回線新規 工事費 無料
回線新規 au携帯利用でマンションタイプ月額利用料金 永年2,780円
au携帯を利用していない場合 キャッシュバック2,5000円
ビッグローブ光代理店NEXT特典新規キャッシュバック 35,000円  
転用キャッシュバック 10,000円

月額利用料金もマンション・ファミリータイプ共にお手頃価格と言え、auユーザーにもセット割が適用されるメリットがあります。auユーザーでなくてもキャッシュバックを受けられる特典があり、新規や従来のユーザーにもなにかしらの特典が用意されているのは良心的と言えるでしょう。そして何よりも月額料金の安さが頭一つ抜けてると言えるでしょう。

代理店によるキャッシュバックキャンペーンが用意されているのも見逃せません。

So-net 光 コラボレーション

ポストペットの主人公であるピンクの子熊「モモ」がイメージキャラクターのプロバイダです。光コラボ初年度には通信速度測定サービス「RBB SPEED AWARD」の光コラボレーション部門で最優秀賞に輝いた実績もあり、安定した速度は実証されています。

光コラボによる月額利用料などマンションタイプ月額利用料金 2,900円
ファミリータイプ月額利用料金 4,000円
※上記はauセット割適用後の料金auスマホユーザーは1,200円の永年割引
セキュリティサービス12ヶ月無料
新規回線特典回線新規は工事費相当 24,000円キャッシュバック
新規 プレイステーションストアチケット 35,000円分プレゼント
転用 同上 20,000円分プレゼント
新規 Amazonギフト券 20,000円分プレゼント
転用 同上 10,000円分プレゼント
期間限定キャンペーン:2017年6月30日まで転用キャンペーン
マンションタイプ月額利用料金 4,800円
ファミリータイプ月額利用料金 5年目以降3,800円

auスマホユーザーにも恩恵のある割引特典や新規・転用によるギフト券のプレゼントキャンペーンなど他所で利用できる嬉しい特典がポイントです。

自分にとって何が得かを考える

一通りプロバイダ毎の光コラボを紹介してきましたが、同じフレッツ光回線でもプロバイダごとのサービスには大きな違いがあるというのが理解できたと思います数ある事業者の中から選ぶのであれば、自分の環境と照らし合わせてお得なサービスを選ぶのが賢明です。長期的に見れば今は得した気分になるかもしれませんが、後々になって利用しないものにお金を払い続けると言うのは結局損をしていることになります。

雑感ですが、今回のプロバイダの中で料金においてはビッグローブ光とSo-net光が抜けています。通信速度の安定感で言えばソフトバンク光、So-net光、ビッグローブ光は口コミでも評価の高いプロバイダです。やはりネット利用において比重の高い快適さと料金から考えればソフトバンク光、ビッグローブ光、So-net光と言った形になるのかもしれません。

光コラボは一度契約したら解約金や電話番号の再取得など面倒事が多く、フレッツ光に戻す場合にはNTTとプロバイダの両方と契約する必要も出てきます。今回のお話を参考にお得な光コラボ選びに役立ててくださいね。

ソフトバンク光への申し込みはコチラから

ソフトバンク光スマホならセットでおトク!

ビッグローブ光への申し込みはコチラから

ビッグローブ光キャンペーン

OCN光への申し込みはコチラから

OCN光キャッシュバックキャンペーン

2020年5月
« 2月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31