インターネット徹底調査「すぐ光」

インターネットの基礎知識や今一番安く、お得に使える光回線に申し込むための比較情報などをまとめた総合情報サイト

auひかり徹底調査

auひかりの料金割引、どの申し込み方法が一番お得?

更新日:

auひかりの料金割引、どの申し込み方法が一番お得?

KDDIが提供するインターネットサービスの「auひかり」。インターネットの新規申し込み案内やCMなどでも一度は耳にしたことがある人も多いことでしょう。auと言う名称から想像がつくように、インターネット契約を申し込めば、従来のauスマホユーザーにもセットで様々なサービスを受ける権利を得られるネットサービスです。

新規や転用などでauひかりの利用を検討している人のために、今回はauひかりのお得な申し込み方法を紹介したいと思います。

auひかりへの申し込み方法

インターネット契約には手続きをする必要があり、その方法はauのHPからの申し込み、もしくは電話、au代理店での手続きとなります。インターネットを引く際、大抵の人は家電量販店や携帯ショップなどのパンフレットを手に取り、ショップ店員などから情報を得て契約と言う運びになると思います。

冒頭で述べたように、Web申し込みや電話での申し込み方法もあるので、自宅に居ながらauひかりへの申し込みから手続きまで済ませることも可能です。

auひかりとは?

auひかりとは日本の電気通信事業KDDI株式会社が提供するサービスブランドです。auとはKDDI及び沖縄セルラー電話の携帯電話サービスのブランド名で、auと言えばスマホ携帯を指す場合が一般的と言えます。

これまでNTTが運営管理していた光回線・フレッツに対抗する形で、それまでKDDI展開していた「光プラス」と東京電力が自社の所有する光ファイバーケーブルの接続サービス「TEPCOひかり」がKDDIに移管されたものが現在のauひかりなのです。

現在のインターネット事情として、従来の各プロバイダ事業者がNTTから光回線を買い受けることで光コラボを提供可能となり、各社間の料金割引や利用できるサービスなどの競争が顕著となりました。auひかりを始め、各企業はそれぞれのブランドを押し出す形で各社の光コラボとは差別化を図っています。

KDDIは自社の携帯ブランドであるauを前面に出すことでauユーザーを取り込み、ネット契約だけでなくauスマホの利用者増を図ろうというサービス展開が行われています。

申し込み方法による違い

auひかりへの申し込み方法は様々あり、契約者の都合の良い方法で手続きまでが可能となります。しかし、前述したようにサービスには各社間の競争と言う背景があり、申し込み方法次第で受けられる特典に違いがある場合もあるのです。

どうせサービスを受けるなら少しでも得をしたいと言うのが人情と言うものです。それでは、申し込み方法別に受けられる特典を紹介していきましょう。

電話申し込み

電話でauの申し込み手続きをする場合、専用の申し込み窓口への連絡が必要となります。電話番号はauのHPやパンフレットに記載されているので、番号と共に記載されている案内に従って申し込み手続きを口頭で行うことになります。

電話によるキャンペーンと言うのはほとんど見かけませんが、公式サイトへの申し込みによるキャンペーン対象に該当する場合があり、電話申し込みをする場合にはキャンペーンの対象かどうかを確認しておくと良いでしょう。

営業による電話での勧誘があった場合

番外となりますが、何もこちらから電話をするだけとは限りません。auの代理店によるインターネット契約の営業をかけてくる場合もあります。手間が省ける、と感じるかもしれませんが、営業をかけてくる代理店にも良し悪しがあり、契約を迫る手口が悪質であることも考えられます。

大抵の場合は代理店名や担当者の名前を名乗って電話をかけてきますが、中には代理店名を正確に名乗らない者やNTT、回線事業者を騙る不届き者もいるのが現実です。高齢者による詐欺被害や高額請求の類は大体こういったケースが多く、中には法に触れる様な悪質な手口を用いたり契約せざるを得ないような状況に追い込もうとする者も存在します。

また、正規の勧誘ではありますが、料金が割引されるキャンペーンについて説明をしなかったり、選択肢を選ばせない質問攻めで結果的に損をする契約を結ばせようとする悪質代理店も少なからず存在する場合もあります。こういった質の悪い勧誘にはまって損をしないためにも、auひかりだけに限らず、インターネット契約についての事前知識はある程度備えておくと良いでしょう。

それでも心配だ、と言われる方には一つ対策法があります。自宅の電話機に付属している録音機能を活用すると良いでしょう。通話が始まったと同時に「録音します」の音声が開始されると後ろめたい相手は大抵その直後に電話を切ることになります。証拠の音声は記録しておくことで被害を最小限に済ませることも可能です

もしも契約を迫られ、その場で取り交わしてしまった場合には急いでキャンセルの連絡を入れるべきです。回線工事の前でしたら対応してくれるので、その場合は速やかに直接KDDIにキャンセルを申し入れましょう。

Webでの申し込み

auのサイトにネット回線の申し込み案内のページがあり、そこからauひかりの申し込み手続きを行う方法です。新規か転用かの選択があり、自分の環境に合った最適なプランや料金コースが図解で説明されているので電話よりも理解しやすく、解らないことはその場で調べられるのが利点です。

料金や受けられるサービスなどの一覧表だけでなく、その時々で行われているキャンペーンの案内告知なども行っており、大抵はKDDIへの直接申し込みで割引などの特典を受けられます。

Webでの申し込み手続きの最大の利点は、日時を選ばず自分の好きな時に申し込みができると言うのが挙げられます。ただし、サーバーメンテナンスなど、サーバーの都合で申し込みができない時は日時を改めて再度申し込みを行う必要があるので、HPのサイトスケジュールなどは確認しておく必要があるでしょう。

auショップでの申し込み

KDDIが運営するauスマホの販売店です。スマホ携帯だけでなく、インターネット契約も行っているショップもあり、スマホ携帯の相談の流れでインターネット契約についての相談を持ち掛けられることもあるでしょう。

auショップでのインターネット契約をする場合には、auとのセット割などau携帯との利用を視野に入れた割引料金やキャンペーンについて詳しく説明を受けることができ、月々の携帯料金やコースごとの利用料金の見通しなどを契約前に教えてもらえることが利点です。

また公式のショップであることから、公式で行われている割引やキャッシュバックキャンペーンについての説明を受けることもでき、意外に見落としがちな特典をもらい損ねると言ったことを回避する可能性もあります。

また、ショップによっては来店特典として粗品をもらえると言うキャンペーンが行われることもあり、こちらは契約せずとも相談だけでプレゼントを受け取ることができます。公式のショップで運営されているので、事前知識を覚えるつもりで話を聞いてみると言う軽い気持ちで来店するのも良いでしょう。

代理店での申し込み

KDDIが代理店契約を結んでいるauひかりの営業代行店です。代理店には様々なタイプがあり、インターネット上や家電量販店の代理店スペースなどで営業を行っており、auとは独自の営業・キャンペーンを行っています。その代理店で契約をすることで公式にはない数々の特典を受けられる場合がほとんどです。この場合の特典は何かしらのキャッシュバックキャンペーンであることが多く、auウォレットのポイントや実質無料と言った具合の恩恵を受けることになるでしょう。

ただし、冒頭で説明したようにKDDIの営業代行である代理店には良し悪しがあり、必ずしも全ての代理店が善良とは限りません。大抵の場合がサービスよりも特典を強調して、しかもその手続きが複雑だったり説明が不親切だったりする場合が多いものです。

代理店の良し悪しを選ぶには口コミや店の雰囲気、営業の対応などを見極める必要があります。こちら側の質問には曖昧な返答をして回答を先延ばしにする手合いには疑ったほうが良いでしょう。

どこの申し込み窓口がベスト?

契約方法についての違いを説明してきましたが、公式で告知しているものは公式を通す限り大体どの手段を選んでも対象となるサービスや期間であれば特典を受けられます。営業代行の代理店に関してはそのショップ独自でのキャンペーンとなるので、KDDI公式で認められている代理店であればHPなどでその都度確認をすることができます。

サービスを比較してどちらがお得かを調べる場合には、まずは公式のキャンペーンを確認して置くと良いでしょう。

ちなみに現在auで行われているキャンペーンがこちらになります。

auひかり代理店NEXTでのキャンペーンキャッシュバック 45,000円
キャッシュバック+電話 52,000円

auひかりの公式からの割引キャンペーンは新規加入特典で月額料金の割引やau one net対象となる5,000円キャッシュバックなど、現在はスタンダードとも言えるキャンペーンが行われています。詳しくはリンクを参照していただければ解りますが、一時期に比べるとやや落ち着いた感があります。

対してauひかり代理店NEXTで実施されているキャンペーンでは、なんと40,000円以上の高額キャッシュバックが行われているのです。キャッシュバックとしては破格とも言える金額に疑いの目を向けたくなりますが、条件を見てみても通常のネット契約もしくは電話加入とのセットによる申し込みだけと特にハードルが高いと言うわけでもないのが印象的です。

ネット上での口コミを見てもそこまで悪い評判は聞かれず、言わば良心的と言えるキャンペーンではないでしょうか?期間によってはお得度が逆転する可能性も十分あり得ますが、どこよりもお得にauひかりを利用するのなら、数字だけを見れば代理店を利用するのが一番と言った様子です。

ここで一つ注意したいのが、キャッシュバックがいくら高額とは言え、月額の利用料は毎月発生するものです。いくら今が得と言っても利用しないサービスに毎月の費用を支払うのは賢いとは言えません。継続して自分に最適な環境で特典を受けることが本当の意味での得をしたと言えます。キャンペーンを受ける前に、もう一度自分に必要なものを整理しておくことが損をしないための秘訣です。

最後にもう一点、キャンペーンを受ける場合には実施している公式もしくは代理店への申し込みが必要になります。他社を経由した場合での申し込みは特典を受けられない可能性があるので、他社からの紹介など間に仲介を挟む際には十分な確認をしておくと良いでしょう。

auひかりへの申し込みはコチラから

必ずもらえるキャッシュバック

2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930