インターネット徹底調査「すぐ光」

インターネットの基礎知識や今一番安く、お得に使える光回線に申し込むための比較情報などをまとめた総合情報サイト

auひかり徹底調査 代理店の口コミ・評判

auひかりのプロバイダはビッグローブが相性バツグン!その理由は?

更新日:

auひかりのプロバイダはビッグローブが相性バツグン!その理由は?

auひかりを利用する上で、プロバイダ選びもまた重要な要素になりますが、その理由の一つとしてauひかりのプロバイダはキャッシュバックキャンペーンを実施していることも大きく関係します。しかしもう一つ、別に大切な要素があります。

それは代理店からauひかりのプロバイダをビッグローブに選択して申し込むこと。

他にも特典が付いてくるプロバイダはありますが、ビッグローブだけが何故その中でもイチオシなのか?

それは「引っ越しなどでauひかりを追々解約するかもしれない・・・」そんなときに発生する回線撤去費の処理が、ビッグローブをプロバイダを選ぶことに密接に関わってくるからです。

今回ご紹介するのは、auひかりとプロバイダのビッグローブについて。「auひかりを契約したいけど撤去工事費が気になる」という方に是非見ていただきたい内容にまとめてみました!

 

auひかりの撤去工事の規約は2018年3月1日に仕様変更

※画像:au公式

※auの撤去費についての説明です。知っている方は飛ばして次項に進んで構いません。

auひかりのホームタイプと言えば、2018年3月1日以降に契約したユーザーは、解約の際に必ずとして28,800円という高額な回線撤去費用を支払うことが義務付けられてしまい、かなりの物議を醸しました。それまでの契約したユーザーはというと、回線の撤去は自由に選択でき、撤去することになっても費用は10,000円ほどと、そこまで高額ではなかったのです。

しかし現在、撤去は必須となり、それに伴う回線撤去費も必ず支払うことになるのに加え、以前と比べると3倍近く値上がりするという展開に。一応ですが今までの撤去工事費のほとんどは、KDDI側が負担しており、改定後はその負担分を全額ユーザーが支払う形になった…ということになります。

このような事態に至った背景として、残置設備が再利用となるケースがあまり無く、さらに維持管理が困難であったため、KDDI側にもやむを得ない事情があったようです。

ちなみに、エリア外への引っ越しで撤去することになった場合でも免除はされませんが、エリア内へ引っ越して設備を移転すれば、その際の工事費は発生しません。

この一連の規約改定には、ネット上でも散々議論が巻き起こりましたが、これと同時期にauひかりでは、10ギガ/5ギガの超高速プランをスタートするなど、魅力的なサービスにも着手しているのは事実。

マンションタイプだと、その回線撤去費の心配はいらないのですが、予め建物内に導入されていて初めて使えるものなので、マンションタイプが利用できる物件もそこまで多くありません。そのため集合住宅でもホームタイプを使用する例が多いのですが、そういった方は特にエリア外への引っ越しと、それに伴う回線撤去費の心配をするハズです。

前置きが長くなりましたが、このauひかりの回線撤去費、実は何とかできちゃうんです。

 

解約しても安心?ビッグローブが回線撤去費の予防線になる!

※NEXT公式サイトより

auひかりをもし解約することになってしまった、そんな事態になってしまったとしても、その際の回線撤去費28,800円を還元する方法があります。それにはプロバイダのビッグローブと、代理店のNEXTが深く関わっており、以下の手順を踏むことでauひかりの回線撤去費を回避できます。

①auひかり+ビッグローブを代理店NEXTから申し込む

②auひかり解約時は再び代理店NEXTを通して今度はビッグローブ光を申し込む

以上の流れに沿えば、NEXT側がauひかりの回線撤去費を負担してくれるため、auひかりを解約することになっても、転ばぬ先の杖ということで安心です。

申し込みに関する詳細は、以下からご確認ください。

【回線撤去費無料(NEXT経由でauひかりからビッグローブ光へ乗り換え)】

キャンペーン申込期間:2018年7月18日~2023年6月30日

適用方法:ビッグローブ光の開通月の翌々月に指定口座へ振込

【注意事項】

・ビッグローブ光を1年以内に解約した場合は全額返金となる

・NEXTで実施するその他キャンペーンとは併用できません。

注意事項にNEXTのキャンペーンとの併用ができないとの記載がありますが、ビッグローブ光公式が実施する「工事費無料or割引」のキャンペーンは併用可能です(詳細後述)。ただし、あくまでビッグローブ光側が終了しなければの話なので、そのことについてはご注意を。

 

auひかり・ビッグローブ・代理店NEXTの各キャンペーン

インターネットを開通するのであれば、できるだけ適用されるキャンペーンは回収していきたいもの。ここではNEXTからauひかり+ビッグローブを申し込み、その後ビッグローブ光を同じくNEXTから申し込む上で最低限適用できるキャンペーンについて解説します。

 

初期費用相当額割引

 

※画像:au公式

こちらはauひかりの「ネット」+「電話」を30ヶ月以上利用することを前提で申し込まれた方の初期費用相当額(最大37,500円)を、月額料金に毎月割引を適用する形で最大無料にする公式キャンペーンです。割引額はプロバイダによって異なっており、詳細は問い合わせする形になります。

 

スタートサポート+違約金増額キャンペーン実施中!

auひかりでは、スタートサポートという、他社からauひかりに乗り換えた際の解約違約金を最大30,000円まで還元する公式キャンペーンを実施しています。NEXTから申し込む際、このキャンペーンにプラスで、上乗せキャッシュバックキャンペーンというものが、2018年9月30日まで実施中です。上乗せキャッシュバックキャンペーンも公式のものですが、これは公式の窓口では適用されません。

スタートサポートの還元額

還元額

内訳①

au WALLETへチャージ or 郵便為替で還元

内訳②

月額料金割引

ホームタイプ

最大55,000円

最大35,000円

最大20,000円

(-1,000円×20ヶ月)

 

【スタートサポートの適用条件】

①他社固定回線からauひかりの以下のサービスに乗り換えの方

・ホーム(ずっとギガ得プラン/36ヶ月以上)

→ネット+電話+電話オプションパックEX

・マンション(お得プランA/24ヶ月以上)※今回のテーマの対象外ですが一応。

→ネット+電話+電話オプションパック

②開通月~7ヶ月以内に他社違約金の請求書のコピーを

 指定の申請書に添付し、専用封筒で送付。

 

auひかり+BIGLOBEはプロバイダキャッシュバックもあり!

auひかりを申し込む際、プロバイダによってはキャッシュバックキャンペーンも実施しており、BIGLOBEも例外ではありません。ホームタイプの場合は、以下の特典内容になっています。

BIGLOBEのプロバイダキャッシュバック

 

ホームタイプ:ずっとギガ得

キャッシュバック25,000円

or

NEC製タブレット

プロバイダキャッシュバックの適用条件に関しては、契約後に発送される書類から詳細を確認し、それに従っていただくことになります。

 

NEXT独自のキャッシュバックキャンペーンも実施

NEXTからauひかりを申し込む際、代理店キャッシュバックというものがあることも特筆しておきたい重要事項です。

高額キャッシュバック

ネット+電話

ネットのみ

27,000円

20,000円

 

キャッシュバック+ルータープレゼント

ネット+電話

ネットのみ

22,000円

15,000円

高速無線ルーター進呈!

キャッシュバックと言えば、先述したようにBIGLOBEからも貰えます。そのためNEXTとプロバイダのを合計すると、最大52,000円にまで跳ね上がることになるので、これはとんでもない金額ですね!

【主な適用条件・注意事項など】

・申込時に口座情報を電話口で伝える or SMSからの

 後日登録でキャッシュバック適用

・対象サービスを12ヶ月以上継続利用する

申込月~6ヶ月目の月末日までにauひかりを開通する

↓NEXT×auひかり↓

auひかりへの申し込みはコチラから

必ずもらえるキャッシュバック

 

工事費無料or割引

先述した、ビッグローブ光公式の工事費無料or割引キャンペーンです。ビッグローブ光をNEXTから申し込む際に、今回のテーマの回線撤去費無料キャンペーンを利用される方が唯一適用できるキャンペーンとなっています。なお、無料と割引の厳密な違いは、以下の通り。

3年プランに申込:工事費無料

2年プランに申込:工事費割引

いずれも公式が実施するものですが、2年プランの割引は公式の窓口では受け付けていませんので、実質NEXTならではと言っても過言ではない特典となっています。

 

ビッグローブ光に加入するなら3年プランがおすすめ

ビッグローブ光は3年プランに加入することをおすすめします。…しかし長期プランでありがちな懸念は、解約時の違約金が高くなるということですよね。ビッグローブ光の3年プランも当然ながら例外ではないのですが、ネットの解約のよくある理由と言えば、引っ越しでしょう。引っ越しするとなると移転の際の撤去・開通費用が発生するため、却って解約してしまった方が安上がりになることもありますが、ビッグローブ光の3年プランは、解約に直結しやすい引っ越しの問題点をクリアしています。他のおすすめポイントと共に、その理由を挙げてみたいと思います。

【ビッグローブ光:3年プランのおすすめポイント】

引っ越しの移転費用が何回でも無料

2年プランより月額料金が安い

3年プランは開通工事費が無料になる

2年プランも、NEXTから申し込むことで開通工事費の割引特典を受けることができますが、3年プランの方が圧倒的に待遇が良いのでおすすめできます。

 

【結論】auひかり+ビッグローブをNEXTから申し込もう!

さて、auひかりの回線撤去費を懸念するあまり、加入するにできなかった方は、無事問題を解決できそうですか?最後にもう一度手順をまとめてみたいと思います。

①「auひかり+ビッグローブ」をNEXTから申し込む

※最大52,000円のキャッシュバックも忘れずに!

auひかりから乗り換えの際にビッグローブ光を再び

 NEXTから申し込めば回線撤去費還元!

以上の手順を踏んでいただければ、auひかりの回線撤去費の負担を回避できるでしょう。とにかくNEXTから申し込むことが、問題解決の糸口となりますので、安心してauひかりをご利用ください!

↓以下NEXT×auひかりの窓口↓

auひかりへの申し込みはコチラから

もし「回線撤去費無料キャンペーンの期限までに乗り換えるのか分からないなぁ・・・」と懸念される方は、そのままビッグローブ光を検討してみてください。

↓以下NEXT×ビッグローブ光の窓口↓

ビッグローブ光への申し込みはコチラから
2020年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031