インターネット徹底調査「すぐ光」

インターネットの基礎知識や今一番安く、お得に使える光回線に申し込むための比較情報などをまとめた総合情報サイト

auひかり徹底調査

超高速サービス!auひかりホーム10ギガ・ホーム5ギガプランを徹底解説

更新日:

超高速サービス!auひかりホーム10ギガ・ホーム5ギガプランを徹底解説

auひかりに新しくホーム10ギガ・5ギガのサービスが登場しましたね。キャッチコピーに
世界最速」と謳われているだけあって、スピードが速くなるならぜひ使ってみたいと興味を
持っている方も多いかと思います。そんなauひかりの新サービスが気になる、という方はぜひ参考にしてみてください!

auひかり ホーム10ギガ、ホーム5ギガってなに?

auひかり ホーム10ギガ」は、通信速度上り/下り最大10Gbpsの通信速度となり、
auひかり ホーム5ギガ」は、通信速度上り/下り最大5Gbpsの通信速度となった光回線の
ことです。これまでのauひかりは、最大1Gbpsだったので理論上はその10倍・5倍の回線速度となったわけです。これからのオンライン動画サービスなどの発展を考えれば、ネットで使われるデータ通信量は、4k・8k対応の映像などさらに増えていくと考えられますね。なので、単純に考えれば、最大回線速度が増えると実際の通信速度も増えるので快適なネット環境になるのではと言えます。
また、このサービスは新規に「auひかり ホーム」を申し込む人だけでなく、既に利用している人も申し込み可能となっています。その場合は、auに問い合わせて手続きをすればOKです。

サービス提供エリアについて

「auひかり ホーム10ギガ」「auひかり ホーム5ギガ」ともに提供エリアは、提供エリアは、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部となります。残念なことにまだ、これだけのエリアに限定されています。詳細エリアについては問い合わせて確認しましょう。
また、プランの名前からも想像がつくかと思いますが、サービス対象はホームタイプ(戸建て向けプラン)のみとなっています。auひかりのマンションでの契約では使えません。

新型のホームゲートウェイ「BL1000HW」とは

今回の高速通信サービスに向けにホームゲートウェイ(光回線の装置)が「BL1000HW」にリニューアルされました。これで、最新の無線LAN規格「Draft IEEE802.11ax」を使うことができWi-Fi接続で最大2.4Gbpsとなるので、10ギガを活かした環境が作れます。すでにauひかりホームを使っていて高速サービス(10ギガor5ギガ)に変更する場合は、無料で機器交換をしてもらえます。

〈「BL1000HW」の機能〉

  • Wi-Fiアクセスポイント機能
  • スマートフォンを「auひかり電話」の電話機器として使用可能にする機能
  • 安心ネットフィルター機能
  • 迷惑電話対策機能
  • auのホームIoT「au HOME」のゲートウェイ機能が搭載されている

安心ネットフィルターとは、ホームゲートウェイ接続のパソコン、スマートフォン、ゲーム機などへの不正サイトへのアクセスをブロックするセキュリティー機能のようなものです。
なお、新型のホームゲートウェイはレンタル料金が500円/月ですが、auスマートバリューの
適用で、レンタル料金が0円
になります。

「auひかり ホーム10ギガ/5ギガ」の月額料金

ここからは気になる料金について紹介していきます。まず、簡単に説明すると10ギガ・5ギガプランともに、ホームタイプのプランに対して月額利用料金をプラスする形となります。

〈月額利用料金のプラス額〉
 ・10ギガ=+1,280円/月
 ・5ギガ=+500円/月

新しい10ギガ・5ギガの月額料金と、今までの1ギガの月額料金を参考に下記の表にします。
もちろんこれまでのauひかりの料金と同じくプロバイダー料も込みです。

〈基本:ずっとギガプラン料金表〉

ホームタイプ
(ずっとギガ得プラン)
1年目2年目3年目4年目以降
1ギガ(ネット+電話)5,600円5,500円5,400円5,400円

〈10ギガ・5ギガ月額料金表〉

 1年目2年目3年目4年目以降
10ギガ(ネット+電話)6,380円6,280円6,180円※16,180円
5ギガ(ネット+電話)5,600円5,500円5,400円5,400円

例:「ずっとギガ得プラン」(3年目)を契約していて10ギガプランに変更した場合
5,600円 + 1,280円ー500円(超高速スタートプログラム)= 6,180円※1 となります。

10ギガ・5ギガの適用キャンペーン

ここでは、10ギガ・5ギガの新サービスで受けることができるキャンペーンや割引きを紹介
していきます。

超高速スタートプログラム

〈10ギガ・5ギガ割引キャンペーン内容〉

10ギガ・5ギガ割引キャンペーン割引額
超高速スタートプログラム
「高速サービス利用料」から3年間割引
割引 500円/月
auスマートバリュー加入限定
4年目以降から割引
割引 500円/月

先ほど表にも示しましたが、「auひかり ホーム10ギガ」「auひかり ホーム5ギガ」を申し込むと、3年間は月額料金から500円割引きされます。こちらは、「ずっとギガ得プラン」に加入で割引となり既存のプランからの変更でも適用ができます。4年目以降は割引きがなくなりますが、auスマートバリューの適用によって500円割引きを継続して受けることができます。

新型ホームゲートウェイのレンタル料0円

最新無線LAN規格を搭載しているホームゲートウェイの「BL1000HW」は通常500円/月のレンタル料金がかかります。しかし、こちらもauスマートバリューを適用することで、レンタル料金が0円になります。auスマートバリューが適用されていれば永年適用です。

工事費用が実質0円

これまでのauひかりと同じく、37,500円の工事費用が分割で割引きされ、工事費実質0円になります。ただ、この工事費用割引きは電話サービスを付けないでネット回線のみの契約だと、全額割引きにはならず一部のみ(-125円×60=-7,500円)となります。

auスマートバリューのおさらい

auスマートバリューとは、10ギガ・5ギガの申し込みにかぎらずauひかりを契約しているau
スマホ・携帯ユーザーなら適用されるお得なサービスです。au携帯・スマホ・タブレットの対象プランと所定の固定通信サービス(インターネット+光電話orテレビサービス)とを同時に
契約することで携帯・スマホの月額料金が最大2,000円割引されます。なお、最大割引の
適用期間は2年間となり、3年目以降の月額割引額は934円となります。
そしてさらに、auスマートバリューは複数回線に割引が適用できるので、家族など最大10契約分まで一緒に割引されます。

10ギガ・5ギガ3つの注意点

1.プロバイダが限定される
2.工事費無料の割引き期間の変更
3.撤去費用が発生する

1.プロバイダが限定される

これまでの、auひかりのプロバイダは6種類の中からえらぶことがで可能でした。しかし、10ギガ・5ギガの高速サービスは今のところプロバイダのみが対応しています。おそらく今後は対応プロバイダも増えるかとは思います。
〈対応プロバイダ〉

・@nifty
・So-net
・BIGLOBE
・au one net

2.工事費無料の割引きが60ヶ月=5年に変更

工事費用が実質0円になるキャンペーンの、割引き期間が、30ヶ月間(-1,250円×30)から60ヶ月間(-625円×60)へ変更となっています。60ヶ月未満で解約をすると解約金以外に、工事費の残債分が請求されてしまいますので注意しましょう。5年ってちょっと長いような気がしてしまいます。

3.撤去費用が発生する

これまでのauひかりでは、引き込んだ光回線をそのまま残しておくことができました。
しかし、これからauひかりのホームタイプを申し込むユーザーはどの速度のプランであっても解約した時に光回線の撤去費用がかかることになりました。撤去の工事費は28,800円とかなり高額です。さらに、解約金15,000円(更新月は除く)、1年未満の解約の場合は、高速サービス解除料2,500円もかかってきます。つまり、最大の場合は合計で46,300円もかかってしまうようなので、ちょっと厳しいように感じますね。ただ、引っ越し先での継続やauのモバイルタイプの回線契約をする場合には、この費用ははかかりません

 申し込みはどうすればいいの?

auひかりをすでに使っている方は、auへの問い合わせで問題ありません。ただ、これから新たにauひかりを契約しようと考えてる方は注意が必要です。新サービスの「10ギガ」「5ギガ」もこれまでのauひかりと変わらず、公式ページやauひかり代理店、家電量販店など様々な申し込み窓口があります。実は、申し込み窓口によってお得度が違ってくるのです。
そして、auひかりを申し込むならauひかりの代理店から申し込むのが鉄則です。
その理由は、キャッシュバックの額やキャンペーン内容の違いと言えます。
月額料金や初期費用、オプションの種類などはauひかりの公式でもauひかりの代理店で申し込んでも同じとなります。違ってくるのは、キャッシュバックなどのキャンペーンの内容なのです。ただ、どこのauひかり代理店から申し込んでもいいわけでもありません。インターネット上には高額キャッシュバックをさかなに有料オプションをつけさせたりする悪質な代理店も多いです。なによりも信頼できると評判の、株式会社NEXTやアウンカンパニーのような優良代理店から申し込むことが重要です。

まとめ

新サービスのauひかりで最大10ギガになるプランは気になるサービスではありますね。
ただ、下記のような注意点がありましたね。きちんと内容確認してから申し込みしましょう。

  • すぐに解約すると解約金が発生する
  • 対象エリアがまだまだ狭い
  • プロバイダや利用環境に縛りあり
  • 申し込み窓口をきちんと選ばないと損する可能性あり

個人的には、まずは料金的にリスクが小さい5ギガから使ってみるのがいいのでは、思います。また、そもそもauひかりは独自回線を使用していて速度が安定していると評判なので、これからauひかりを使おうと考えている方は、新サービスエリア外であってもがっかりせずに、
auひかりを利用してみることをおすすめ
します。

auひかりとフレッツ光はどっちがお得?料金を徹底比較!

その際は、窓口選びが何よりも重要なので、しっかりと優良代理店を選んで申し込みをしましょう。個人的には、キャッシュバック金額や信頼性からauひかり代理店の株式会社NEXTがおすすめです。

auひかりへの申し込みはコチラから

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031