インターネット徹底調査「すぐ光」

インターネットの基礎知識や今一番安く、お得に使える光回線に申し込むための比較情報などをまとめた総合情報サイト

auひかり徹底調査

auひかりの工事費実質無料?初期費用やキャッシュバックの真相について

更新日:

auひかりの工事費実質無料?初期費用やキャッシュバックの真相について

ひかり回線を初めて契約し、開通工事をすると必ず費用が発生します。
しかし、auひかりはその初期費用をすべて割引し、無料にしてくれるキャンペーンを展開しています。それが「初期費用相当額割引キャンペーン」です。
今回はそんなキャンペーンの「工事費実質無料」、「初期費用」、「キャッシュバック」など詳しく徹底解説していきます!

au公式キャンペーン「初期工事費割」とは?

まずは費用について。もともと光ファイバーの導入は3万円近い工事費が必要で、 auひかりにも工事費が発生します。
しかし、ここに初期費用と同額の割引が入るので料金が実質無料になる。
つまり、工事費を無料にしてくれるという訳ではなく、割引で相殺することで工事費実質無料となる仕組みなのです。ただ、無料にするためには一定の期間の利用が必要になり、途中で解約した場合に限り、残りの工事費を負担する必要がある場合があります。
なお、戸建ての「ホームタイプ」と「マンションタイプ」では内容が違うので別々に解説します。

ホームタイプ(戸建て)

初期費用は37,500円かかります。ここで、固定電話サービス(500円/月)に加入することで、初期費用と同額の割引となります。

37,500円-(1,250円×30ヶ月)=0円
※初期費用37,500円を分割にすると1,250円×30回

マンションタイプ

初期費用は30,000円かかります。

30,000円-(1,250円×24ヶ月)=0円
※初期費用30,000円を分割にすると1,250円×24回

マンションタイプは、工事費が安い分契約縛りの期間が24ヶ月と戸建てより半年短いことと、固定電話サービスなどの加入条件がないところがホームタイプとは異なります。

ホームタイプもマンションタイプも、毎月の請求書には初期費用1,250円がかかりますが‐1,250円の割引となるので、工事費実質無料となるわけです。ここで気を付けたいのが、割引は一括ではなく毎月分割という点です。分割期間の途中で解約をした場合、もちろん初期費用の分割が残り、割引はなくなってしまいます。
つまり30ヶ月(マンションの場合24ヶ月)利用すれば問題ありませんが、その前に解約してしまうと工事費用の残債を負担することとなるのです。

ホームタイプで30ヶ月前に解約した場合を考えてみましょう。

  • 29ヶ月で解約した場合
    1,250円×1ヶ月=1,250円負担(30ヶ月-29ヶ月=1ヶ月)
  • 1年(12ヶ月)で解約した場合
    1,250円×18ヶ月=22,500円負担(30ヶ月-12ヶ月=18ヶ月)

と、上記の様に30ヶ月に満たない月×1,250円の初期費用を自己負担することとなります。
逆に考えると、30ヶ月を過ぎれば工事費用は清算され、いつ解約しても負担は0円になるということです。

開通までの流れと工事内容

auひかりは、マンションなら約1~2週間くらいで開通します。ホームタイプ(戸建て)の場合は、1~2ヶ月かかることもあります。(申し込みが多い引越しシーズンや地域によります。)

開通までのおおまかな流れとしては、このような感じになります。

1.申し込む

まずは、申し込み先(KDDIまたは代理店)を決めて申し込む。
auひかりは自分でプロバイダを選択して申し込みます。毎月支払うプロバイダ料金はどの代理店から申し込んでも同じで、サービス開始後のサポートも同様に受けることが出来ます。

ちなみに、KDDIから直接申し込んだ場合は代理店などが行っているキャッシュバックキャンペーンなどの特典は受けられません。申し込み時にキャッシュバックなどのお得なキャンペーンを受けられたほうが良いですよね?そのためにはお得なキャンペーンを実施しているところをしっかり調べてから申し込み先を決めましょう

2.工事の日程を決定する

申し込んでから、通常約1週間くらいでKDDIから工事日程調整の連絡がきます。そうしたら工事日程を調整し決定します。
 工事の日にちが決定したら、工事当日までに光回線開通に必要な機器が通常は郵送で届けられます。

3.工事~利用開始

基本的に、工事の日には立会いが必要です。ホームタイプの工事内容は、家の壁に配線を持ってきて、数ミリのビス止めをして沿わせ、宅内に配線を通します。一般的には穴あけ工事は基本せずに出来ます。しかし、例外もあり穴あけをすることもあります。その際には必ず事前に確認してもらえるはずです。
工事にかかる時間は宅内状況や配管の有無などにより1~2時間かかることもありますが、スムーズに行けば30分程度で終わることもあります。
 

マンションでの工事は、基本的には共用部分の工事になるので、部屋の外での作業になります。しかし、ホームゲートウェイを取り付ける必要があるので、工事の日には部屋にいる必要があります。基本的に宅内に入る時間は数十分ほどです。(なお、一部のマンションでは工事立会いが不要な場合もあります。事前に確認必須です。)

工事終了。これでインターネット開通です。

キャッシュバックや特典を受けられる条件に注意!!

申し込みの際には、申し込む窓口によってキャンペーン内容や条件が異なります。

例えばキャッシュバックの受け取りが10カ月後で受け取りの期間が1週間くらいしかないキャンペーンも実在します。キャッシュバックの受け取りまで10カ月もあるとうっかり忘れて受け取り損ねる可能性が高かったりしますよね。そのうえ受け取り期間を1日でも過ぎれば支払われなくなります。しかも、10ヶ月も待たないとキャッシュバックを貰えないのもなんだか落ち着かないし出来れば速く受け取りたいですよね?

他にも高額なキャッシュバックの条件が即時契約(お問合せいただいた当日、もしくは1回目のお電話でお申し込みいただいた方限定)だったりする悪質な代理店もあります。
具体的には、電話で問い合わせした後にネットで申し込んで契約するのが翌日になってしまってキャッシュバックがほとんど受け取れないという場合などです。「即時」という条件が付く代理店によっては「問い合わせをしたその日」や「電話1回のみで」という条件が設定されていることが多々あります。このような場合、問い合わせして契約内容などを比較検討してから申し込むようなことが出来ません。

そして、残念ながら多くの代理店でこのような「即時申し込み」という条件が付いているようです。高額キャッシュバックをうたっているような場合、悪質な代理店が多いのが現実です。販売店側としては顧客にキャッシュバックを払いたくないので条件から少しでも外れてしまえば支払わないというスタンスです。
もちろん安心できる優良代理店もあります。いくつか紹介しますので、きちんと調べ是非申し込む際の参考にしてください。
せっかく申し込むなら、確実に特典を得られて速く受け取ることが出来る代理店を選んだほうが賢いと言えますよね。
※キャンペーンは予告なく変更、終了することがあります。申し込み時にご確認ください。

1.株式会社NEXT 

 

こちらの代理店はネットのみの申し込みで現金43,000円キャッシュバックを受け取れます。

・現金43,000円の高額キャッシュバック
・最短1カ月後に振込まれる
・オプション加入必要なし
・申し込みがラク

株式会社NEXTはKDDI正規代理店で安心です。そして、auの新規申し込み特典はひかり電話や指定プロバイダとの契約が必須な場合が多いですが、こちらのNEXTはオプションなし、ネット契約のみで必ずキャッシュバックを受け取ることが出来ます。さらに最短1ヵ月でキャッシュバックを受け取れるのも魅力的ですね。ネット申し込みのキャッシュバックは開通から1年後だったりしてしかも受け取り期間が短くて取り逃したりということもよくあります。その点、最短で1ヵ月後に受け取とることが出来る株式会社NEXTはその心配もありません。
 

2.株式会社アウンカンパニー

アウンカンパニーもKDDI正規代理店ですが、NEXTと比べるとキャッシュバック金額が7,000円だけ安くなってしまいます。しかし、キャッシュバック金額は少し低いですが、その代わりに高速WiFiに対応したWiFiルーターを貰えます。 まだ、WiFiルーターを持っていない人にお勧めの代理店ですね。こちらも最短で1ヵ月後にはキャッシュバックを受け取ることができる優良代理店です。

・現金36,000円キャッシュバック
・最短1カ月後に振込まれる
・オプション加入必要なし
・申し込みがラク

 

まとめ

auひかりの公式工事費実質無料のキャンペーンはどこの窓口で申し込んでも適用されるから、キャッシュバックを多く貰える代理店で申し込むのがお得ってことなのです!

2020年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031